T O D A Y !

東博「東洋館」がNHK総合テレビ「探検バクモン」で紹介されました

お笑いコンビ、爆笑問題が進行するNHK総合テレビの番組「探検バクモン」、2月20日(水)の放送で“秘宝ザクザク!日本一の博物館”のタイトルで東京国立博物館が採り上げられました。
このたび当社で耐震改修、バリアフリー化などの改修設計を行った「東洋館」にスポットがあたりました。番組では、貴重な展示物を劣化から守り、キレイに見せる展示ケースの最新テクノロジーなど興味深い内容が盛り沢山。続く2月27日(水)放送の「完結編」では、本館における文化財修復の技術も興味深く紹介されました。
番組情報HP

(more…)

BIMを使って生産効率を高めましょう!

(株)大塚商会が開催する「実践ソリューションフェア2013」におきまして、当社大阪事務所情報・プレゼンテーション部の道勇直記が東京・大阪の両会場で登壇し、BIMに関する取り組みをご紹介しました。
・2月7日(木)東京:「BIMの運用を実現する3つのキーワード まだBIM導入をためらう理由は何ですか?」
・2月14日(木)大阪:「その先に往く~BIMとCIM~」

(株)大塚商会 HP発表の様子(東京会場)。会場200席がほぼ満席。関心の高さが伺えます。

(more…)

取手アートプロジェクト、2013年のイベント開催!

茨城県取手市を拠点にアート活動を展開している「取手アートプロジェクト」。当社社長・佐野吉彦がNPO「取手アートプロジェクトオフィス」の理事長も務めており、当社も継続的に協賛・協力しています。(写真は2011年1月、NPO設立シンポジウムで佐野吉彦理事長就任の挨拶)
2010年度から“アートのある団地”の活動展開を図っており、2月16日(土)からイベント「クリエイティヴ・ダンチ・サミット!」がスタートします。2月24日(日)までの会期。
建築から都市(郊外)再生のヒントがあるかもしれません。どうぞお立ち寄りください。
(広報部)

取手アートプロジェクトHP

2011年1月22日 NPO設立シンポジウム 佐野吉彦理事長就任ごあいさつ

大阪倶楽部がBS日テレの番組で紹介されました

BS日テレの番組「知られざる百年遺産 わが町の建築物語」、2月12日(火)の放送(第114回)で「大阪倶楽部」が採り上げられました。
当社の創業者 安井武雄が設計、事務所設立のエポックとなった代表作品です。
かつて大阪が大大阪(だいおおさか)として賑わった時代の名建築として、安井のこだわった造形美がきれいな映像とともに解説されました。(広報部)

番組情報HP

(more…)

サントリーホールが「JIA25年賞」を受賞しました!

このたび、JIA:日本建築家協会において、「第12回 JIA25年賞2012」の受賞作品が公表・発表され、当社が設計に関与し1986年に竣工・開館したサントリーホールが受賞11作品の1つとして選定されました。長年にわたる建築としての存在に高い評価をいただき、これからも愛され続ける建築となることを願ってやみません。
(社)日本建築家協会 HP
現地審査の様子

設計担当者から説明

(more…)

PAGE TOP