T O D A Y !

建設通信新聞セミナー「国交省BIMのインパクト」(2014)に安井・村松が登壇しました

今年度、当社「創立90周年事業」として、さまざまな活動を発信していきます。その一環、当社の培った技術をご紹介する機会として6月17日の当コーナーでお知らせしました、日刊建設通信新聞社主催のセミナー「国交省BIMのインパクト」で、当社常務執行役員の村松弘治が登壇しました。

7月17日(木)に東京虎ノ門の東京消防会館:ニッショーホールで開催された同セミナーは昨年5月にも同様のタイトルで開催され、BIMの普及・進展とともに継続的に開催されています。

  (more…)

日本大学商学部砧キャンパス本館が完成しました

当社が設計を担当(監理:日本大学本部)し、東京都世田谷区で建設が進められていました日本大学商学部砧キャンパス本館がこのたび完成し、7月16日(水)に現地で竣工式典が執り行われました。

日本大学商学部の創設100周年記念事業の一環として進められている砧キャンパス整備事業において、管理棟と研究棟が高精度に集約されたものです。

新たな顔となる南門側エントランス

新たな顔となる南門側エントランス

(more…)

「意匠設計用BIMテンプレート 2015版」が発売されました

安井建築設計事務所では、クライアントの事業満足を高めるための建築プロセスの変革として「BIM(Building Information Modeling)」の概念・技術の導入、その活用に積極的に取り組んでいます。そうして当社が蓄積したBIMの技術・ノウハウを広く公開し、その普及・啓蒙の一助となるよう、BIMのテンプレート・ライブラリ製品「意匠設計用BIMテンプレート」を開発。GSA(株)(株)大塚商会と協力し、2011年12月に初版「2011版」を発売して以来、建築界におけるBIM技術の進捗にも対応できるよう、その更新にも努めています。

今週7月7日(月)に、最新の更新「2015版」が発売されました。

(more…)

「市民交流プラザふくちやま」完成!大阪府建築士事務所協会 見学会実施報告(その3)

当社が設計を担当し、建設が進められた京都府福知山市「市民交流プラザふくちやま(愛称:ききょう)」。6月21日(土)図書館の開館とあわせ全館グランドオープンを迎えましたが、6月18日(水)に一般社団法人大阪府建築士事務所協会の主催で開催された見学会のようす、続編(その2)の続きを以下にご報告します。

4階中央ロビーから屋内吹抜け3階を見下ろす

4階中央ロビーから屋内吹抜け3階を見下ろす

(more…)

PAGE TOP