ニュース・メディア

News / Media

ニュース

2017年ニュース

2017年Dec11日

この度、大阪府・大阪市より平成29年度おおさか環境にやさしい建築賞において下記の通り受賞しましたのでお知らせします。

受賞名: おおさか環境にやさしい建築賞 大阪市長賞
作品名: 大阪工業大学梅田キャンパスOIT梅田タワー

(服部・石本・安井設計監理共同企業体)

 

2017年Nov20日

この度、サステイナブルキャンパス推進協議会より下記の通り受賞しましたのでお知らせします。

受賞名: サステイナブルキャンパス賞2017 奨励賞
作品名: 立命館大学 びわこくさつキャンパス TRICEA
2017年Oct26日

創業者・安井武雄の展覧会を開催します
建築家・安井武雄の創造⼒〜近代⼤阪の精華〜』


安井建築設計事務所では、このたび創業者である安井武雄の展覧会を企画・開催いたします。
これまで⽇本の近代建築史関連の書籍、関⻄の都市・建築史に関する展覧会等へは、弊社が保管する安井武雄の関連資料を出展・協⼒する機会はありましたが、2024年に創業100周年を迎える弊社にとって、創業者の⾜跡を単独かつ公共施設でご紹介する展覧会は初となります。
安井武雄は、1884年に千葉県に⽣まれ、東京帝国⼤学⼯科⼤学建築学科を卒業後、南満州鉄道、⽚岡建築事務所を経て、1924年に安井武雄建築事務所を開設します。
1920年代から50年代にかけて⼤阪を拠点に活躍し、⼤阪ガスや野村證券グループなど在阪企業のオフィスビルや関係者の邸宅を、独⾃のデザインで⼿がけました。
本展では、安井武雄の代表作であり、いまなお現役のビルとして⼤阪市⺠に親しまれている「⼤阪倶楽部」、「⾼麗橋野村ビル」、「⼤阪ガスビル」の3つの建物を中⼼に、建築家・安井武雄の軌跡を図⾯、スケッチ、写真、映像などで紹介し、安井武雄の創造⼒が⼤阪のまちでどのように発揮されていたのかを展望します。同時に、それらの作品の背景にある、⼤正後期から昭和初期にかけての「⼤⼤阪時代」の活⼒を伝え、近代⼤阪の精華とは何か、その⼀端に迫ります。

― 安井武雄(1884〜1955)の主な作品―
⼤阪倶楽部(1924 年)、⾼麗橋野村ビル(1927 年)、⽇本橋野村ビル(1930 年)、⼤阪ガスビル(1933 年)、 旧⼭⼝吉郎兵衛邸/現・滴翠美術館(1933 年)、⽇本競⾺会京都競⾺場(1938 年)など

 

【開催概要】

■会期・時間 2017⽉12⽉1⽇(⾦)〜26⽇(⽕)
平⽇:9時〜20時⼟曜・最終⽇:9時〜17時
⽇曜・祝⽇:休館
■会場 ⼤阪府⽴中之島図書館 本館3階 展⽰室
■⼊場料 無料
■主催 株式会社安井建築設計事務所
■共催 ⼤阪府⽴中之島図書館 指定管理者 株式会社アスウェル
■後援 公益社団法⼈⼤阪府建築⼠会
公益社団法⼈⽇本建築家協会近畿⽀部
⼀般社団法⼈⼤ 阪府建築⼠事務所協会
⼀般社団法⼈⽇本建築学会近畿⽀部
⼀般社団法⼈⽇本建築協会
DOCOMOMO Japan
■監修 ⽯⽥潤⼀郎(京都⼯芸繊維⼤学教授)
笠原⼀⼈(同助教)、三宅拓也(同助教)
■展示制作 株式会社乃村工藝社
■協力 株式会社建築画報社
■問い合わせ先 ⼤阪府⽴中之島図書館
TEL:06-6203-0474(図書館代表)
www.nakanoshima-library.jp

■安井武雄 略歴

明治17年(1884 年) 千葉県佐倉に⽣まれる
明治43年(1910 年) 東京帝国⼤学⼯科⼤学建築学科卒業、南満州鉄道株式会社⼊社
明治44年(1911 年) この頃中国各地をめぐり東洋⾵といわれるデザインの素地を⾝につける
⼤正8年(1919 年) 片岡建築事務所⼊所
⼤正9年(1920 年) 神⼾川崎病院の設計をニューヨークの建築事務所と協同で⾏うため、
片岡事務所から派遣され渡⽶。滞⽶中に⽶国主要都市の建築を視察
⼤正11年(1922 年) 片岡事務所在職のまま大阪倶楽部臨時建築事務所を組織主宰する
⼤正13年(1924 年) 安井武雄建築事務所開設
昭和8年(1933 年) 京都帝国⼤学講師をこの年から昭和21年まで務める
昭和26年(1951 年) 株式会社安井建築設計事務所に組織変更する
昭和30年(1955 年) 日本建築協会名誉会員(副会⻑歴任)に推挙される。5⽉23⽇逝去

●本件に関するお問合せ先
株式会社安井建築設計事務所 広報部 吉⽥
TEL:03-3261-5101

 

2017年Oct6日

安井建築設計事務所総合採用サイトを開設いたしました。

2017年Oct4日

この度、公益社団法人日本デザイン振興会より 下記の通り受賞しましたのでお知らせします。

 受賞名: 2017年度グッドデザイン賞

地域・コミュニティづくり/社会貢献活動

 作品名: 山本能楽堂

 

2017年Sep29日

Urban Design Works No.6』が発刊されました。
「東京都中野区立中野中学校」、「東京都江東区豊洲西小学校をご紹介しています。
「ライフスタイルデザイン研究所」のコーナーにバックナンバー(PDF)とともに収めています。ぜひ、ご覧ください。

2017年Sep22日

当社の関連会社である株式会社安井ファシリティーズのホームページをリニューアルいたしました。

2017年Aug29日

この度、特定非営利活動法人キッズデザイン協議会より下記の通り受賞しましたのでお知らせします。

受賞名: 第11回キッズデザイン賞
作品名: あいち小児保健医療総合センター
大阪国際大和田幼稚園

 

2017年Aug7日

この度、一般社団法人ニューオフィス推進協会より2017年度 第30回 日経ニューオフィス賞において下記の通り受賞しましたのでお知らせします。

受賞名: 中部ニューオフィス奨励賞
作品名: 阿久比町新庁舎
2017年Aug2日

この度、公益社団法人日本サインデザイン協会より 第51回 日本サインデザイン(SDA)賞において下記の通り受賞しましたのでお知らせします。

受賞名: 入選(A-2類、D類)・関西地区デザイン賞
作品名: 大阪国際大和田幼稚園
受賞名: 入選(A-2類、D類)
作品名: 神戸医療イノベーションセンター
2017年Jul31日

弊社では下記の期間、夏季休業とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。 休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  2017年8月11日(金) ~ 8月20日(日)

2017年Jul27日

中国上海市で高度省エネルギービルの竣工式を開催
―従来比40%の省エネルギー化を目指す―

NEDOと(株)安井建築設計事務所、パシフィックコンサルタンツ(株)、三機工業(株)は、中国上海市で上海高等研究院が「幹細胞再生医学研究棟」を対象に日本の省エネルギー技術を設計段階から導入し、近々、高度な省エネビルを目指す実証事業を開始するのに当たり、7月20日に竣工式を開催しました。
この実証事業では、同研究棟に従来型システムを適用した場合と比較して空調や照明などの40%の省エネルギー化を目指します。

幹細胞再生医学研究棟の外観


1.概要
中国は、エネルギー消費量が世界第1位であることから、第13次5ヵ年計画では「生態環境の質の総体的な改善」を主要目標のひとつに掲げており、省エネルギーおよび環境に対する対策が急務となっています。また、近年の高度経済成長により大都市を中心に高層ビルディングの建設が進むとともに、第3次産業の割合の増加が進むなど、これまでの製造分野だけでなく建築分野でも省エネルギーに対する意識が高まっています。
このような背景のもと、NEDOと(株)安井建築設計事務所、パシフィックコンサルタンツ(株)、三機工業(株)は、上海高等研究院(中国最大の国家研究機関である中国科学院と上海市が共同で設立)が上海・浦東地区に新たに完成させた「幹細胞再生医学研究棟」(延床面積16,000㎡)に、省エネルギー・高効率化技術および省エネルギー設備機器を総合的に管理運用し、最適な省エネルギー化を図るBEMS(Building Energy Management System)を導入し、近々、高度な省エネビルを目指した実証を開始するのにあたり、7月20日(現地時間)同研究棟にて竣工式を開催しました。
「幹細胞再生医学研究棟」では、動物飼育室などの空調設備に、「24時間連続運転」や「全外気運転」などの研究施設特有の機能が要求されるため、単位面積当たりの一次エネルギー消費量※1が、一般事務所ビルよりも高くなります。そこで、本実証事業では、日本の省エネルギー技術を設計段階から導入することにより、従来型システムを適用した場合と比較して空調・照明エネルギーの約40%の削減を図るとともに、高度な研究施設としての運転要件を満たしながら、一般事務所ビルとほぼ同等レベルの省エネルギー化を目指します。

今後、2018年3月までの間、実証運転で得られる運用データを蓄積し、技術の有効性を検証します。また、NEDOは、本事業を省エネルギービルのモデルケースとし、中国各地で計画されているスマートシティ開発計画等に中国科学院と共同で参画して行くことを目指して、セミナー開催等の普及活動を実施します。


2.実証の内容
今回の実証では、日本の省エネルギー分野の先進技術が、中国においても有効に稼働することを実証するだけでなく、日本のこうした省エネ分野の先進技術のショーケースとなることを目指して、(株)安井建築設計事務所、パシフィックコンサルタンツ(株)、三機工業(株)の3社がそれぞれの技術力を融合した取り組みを実施しています。

【各社の主な取り組み】
(株)安井建築設計事務所
・構造杭を利用した地中熱の活用
・国際通信規格IEEE1888を用いた次世代BEMS(Building Energy Management System)
パシフィックコンサルタンツ(株)
・人の動きを感知するセンサと連動した高効率LED照明の無線調光制御
・コンセントを個別に制御して待機電力を削減するスマートタップ
三機工業(株)
・高効率インバータターボ冷凍機と変水量システムによる冷房エネルギーの削減
・排熱を回収して加熱熱源として利用するヒートポンプ式温水機の導入
・除湿剤を組み込んで除湿と冷却の分離空調を実現する低温再生収着式デシカント空調システム
の導入


3.竣工式
式典には、日本側からはNEDO土屋理事、在上海日本国総領事館 平山領事、(株)安井建築設計事務所、パシフィックコンサルタンツ(株)、三機工業(株)の取締役ら、中国側からは、中国科学院 邱元国際合作局局長、中国科学院上海分院 朱院長、上海高等研究院 黄副院長ほか、多数の関係者が参加しました。

【用語解説】
※1 一次エネルギー消費量
冷暖房や、換気、給湯、照明など設備機器の消費エネルギーを熱量換算した値


4.問い合わせ先
(本ニュースリリースの内容についての問い合わせ先)
NEDO

省エネルギー部 担当:宮崎、曲(きょく)、沼田 TEL:044-520-5284
(株)安井建築設計事務所

環境・設備部 担当:福谷 TEL:06-6943-1371
パシフィックコンサルタンツ(株)

環境創造事業本部 担当:玉木 TEL:03-6777-1671
三機工業(株)

エンジニアリング統括室 担当:鈴木 TEL:03-6367-7140

(その他NEDO事業についての一般的な問い合わせ先)
NEDO

広報部 担当:坂本、髙津佐、藤本

TEL:044-520-5151 E-mail:nedo_press@ml.nedo.go.jp

2017年Jul10日

この度、一般社団法人日本空間デザイン協会より、当社が設計・監理に関わった作品から下記の通り受賞しましたのでお知らせします。

 受賞名: DSA日本空間デザイン賞2017
 作品名: B部門 [文化・街づくり空間] BEST50賞
大阪国際大和田幼稚園
C部門 [商業・サービス空間] 入選
あいちせぼね病院

 

2017年Jun20日

この度、公益社団法人愛知県建築士事務所協会より下記の通り受賞しましたのでお知らせします。

受賞名: 愛知県建築士事務所協会建築賞 優秀賞
作品名: あいち小児保健医療総合センター救急棟
2017年Apr7日

ベトナムに東南アジアの中心拠点
YASUI SEKKEI VIETNAM, LTD.(安井設計ベトナム)を開設しました

YASUI SEKKEI VIETNAM 設立の位置付け
海外への更なる事業展開を目指し、東南アジアでの中心拠点として開設しました。
安井建築設計事務所と連携しながら現地スタッフの能力を活かし営業活動と共に設計活動を行います。
今後も成長が見込まれるベトナム市場だけでなく、カンボジア、タイ、ミャンマー、インドネシアをはじめとするASEAN諸国の業務拠点としての機能を担います。

法人名称:  YASUI SEKKEI VIETNAM, LTD.
法人形態:  有限会社
住  所:  12A01,Hanoi Creative City,1A Luong Yen,Hai Ba Trung,Hanoi, Vietnam
電話番号:  +84-4-3632-0921
経  緯:  2017年 1月 現地法人「WRIGHT SEKKEI VIETNAM」に
安井建築設計事務所が出資。
「YASUI SEKKEI VIETNAM, LTD.」を開設。
役  員:  代表取締役社長/水上文藝(ふみのり)
 取締役/庄野利博<安井建築設計事務所 国際本部長兼務>
業務内容: ①土木工事及び工業工事の建築設計コンサルティングサービス
②投資コンサルティング
③一般管理コンサルティング
④翻訳通訳サービス

 以上

【本件に対するお問合せ先】
株式会社安井建築設計事務所 広報部
TEL 03-3261-5101

2017年Apr7日

この度、一般社団法人日本コンストラクション・マネジメント協会より下記の通り受賞しましたのでお知らせします。

受賞名: CM選奨優秀賞
作品名: 市立吹田サッカースタジアム
2017年Apr4日

『Urban Design Works No.5』が発刊されました。
「大阪ステーションシティサウスゲートビルディング」をご紹介しています。
「ライフスタイルデザイン研究所」のコーナーにバックナンバー(PDF)とともに収めています。ぜひ、ご覧ください。

2017年Mar24日

この度、一般社団法人照明学会より下記の通り受賞しましたのでお知らせします。

受賞名: 平成28年 照明普及賞
作品名: 立命館大学平井嘉一郎記念図書館
別府市中央公民館・別府市市民会館 (別府市公会堂)
2017年Mar22日

この度、公益社団法人空気調和・衛生工学会より下記の通り受賞しましたのでお知らせします。

受賞名: 空気調和・衛生工学会 振興賞技術振興賞
作品名: 西条市庁舎における地域資源の有効活用についての検証・評価―水・風・光・木の活用―

 

2017年Jan20日

この度、鹿児島市より下記の通り受賞しましたのでお知らせします。

受賞名: 第4回鹿児島市景観まちづくり賞 建築部門
作品名: アミュプラザ鹿児島プレミアム館
2017年Jan6日

この度、当社が毎年発行しております作品紹介リーフレット「対話力は設計力」の19号、20号が完成いたしました。19号/ エクシブ鳥羽別邸、20号/東京国立博物館です。 1つの建築プロジェクトが生まれていく過程、クライアントと設計者・協働関係者が共に取り組んだ姿勢=「対話」を、設計担当者の声を織り交ぜ語った読み物です。ご興味のある方、ご希望の方は弊社広報部(電話:03-3261-5101)までお問い合わせください。以下のバックナンバー(01~18号)も揃えており、YASUI STYLEの同コーナーでWEB版(01~16号)をお読みいただけます。

・01号/ 本能館〜京都市本能特別養護老人ホーム・京都市立堀川高等学校本能学舎
・02号/ 目黒区総合庁舎
・03号/ あいち小児保健医療総合センター
・04号/ 大阪国際大学・短期大学部 食堂棟「Kus-Kus Cafe」
・05号/ 丸の内トラストタワー本館・N館
・06号/ 京阪電車 中之島線
・07号/ 豊橋市保健所・保健センター及びこども発達センター
・08号/ 王子小学校・王子桜中学校
・09号/ 阪急西宮ガーデンズ
・10号/ 東京国立近代美術館フィルムセンター相模原分館 映画保存棟Ⅱ
・11号/ ANA長崎コールセンター
・12号/ BIM/Building Information Modeling
・13号/ 東京国際空港新管制塔
・14号/ パナソニック株式会社エコソリューションズ社京都ビル
・15号/ 兵庫県立淡路医療センター
・16号/ 北本市新庁舎・児童館
・17号/ 半田赤レンガ建物
・18号/ CAPITAL GATE PLACE(月島一丁目3、4、5番地区再開発)
2017年Jan6日

『Urban Design Works No.4』が発刊されました。
「森トラストとの協働による都市づくり」をご紹介しています。
「ライフスタイルデザイン研究所」のコーナーにバックナンバー(PDF)とともに収めています。ぜひ、ご覧ください。

2017年Jan5日

この度、岡山市より下記の通り受賞しましたのでお知らせします。

受賞名: 平成28年度岡山市景観まちづくり賞建築物部門
作品名: 社会医療法人盛全会 岡山西大寺病院
設計者 安井建築設計事務所・山陽設計共同体

PAGE TOP