会社案内

Profile

経営方針

経営方針

すぐれたデザインには力があります。確かな技術力は信頼を築きます。

安井建築設計事務所は、こうした考えを礎に置きながら、1924年以来90年にわたる歴史を歩んでまいりました。現在、経営方針のテーマに定めた「先を見通す設計力―技術力と人間力を育み、次の時代と社会のために建築を提案し、実現するー」に沿って、次世代に向けた強さとスピードを兼ね備えた運営を進めてゆきます。

また、経営戦略として「将来を見通す経営基盤を構築する」・「組織としての総合力を強化する」・「個人と組織の能力を高める」・「社会と結びあい、責任を果たす」の4つの重点プログラムを掲げ、それぞれのミッションを達成することを目標としています。

設計する組織として総合的能力を高めることは、社会からますます専門家が責任感を求められる時代にあって当然のことです。一方で、顧客とのファーストコンタクトの場面で、いかに総合的な知見を示すことができるか。その面での組織と個人の幅を一層広げることを重視しています。

われわれが活動する地域や社会には多様な知恵があります。これらを適切につなぐなかから新たな知恵を組み立て、すぐれたソリューションを見出してゆきます。

社会が真に必要とする「かたち」、これからの時代が持つべき「かたち」とは何か。そして、これからのコミュニティはどうあるべきか。安井建築設計事務所は、ひとつひとつの仕事のなかにこれらの答えを求めてまいります。

代表取締役社長 佐野吉彦

Copyright (c) 1998-2017 Yasui Architects & Engineers, Inc.

PAGE TOP