キャリアアップへの取り組み

社員の知識・技術力向上のため
各種研修プログラムを実施しています

新入社員研修

新入社員集合研修

入社式後、すぐに1ヶ月の集合研修が始まり、本社にて社長講話、創業者・安井武雄の作品見学、ビジネスマナー研修、各部署レクチャー、社内システム説明、CAD・DTP研修等により安井建築設計事務所社員として仕事への心構えを学びます。研修プログラムは座学だけではなく、グループごとの自主発表も行い、研修後に各部署に配属されます。
半年後の秋に岡山にある外部研修施設で3日間のフォローアップ研修を行い、プロフェッショナルに対する自己の課題を明確にしていきます。

新入社員指導員制度

配属後に先輩社員が新入社員一人ひとりを教育指導する新入社員指導員制度を導入しています。各部署での1年間に習得すべきスキル、能力を明示し、年間の目標を掲げ、新入社員OJT計画書を作成し、きめ細かな個別指導を行っていきます。

キャリア採用社員研修

当社の経営理念、組織風土を深く理解し、業務がスムーズに進められるよう、社内で活躍できるよう、定期的にキャリア採用研修を実施しています。

キャリア研修イメージ

マネジメント研修

マネジメント層を対象に人事評価研修、メンタルヘルス研修等人事労務のマネジメント研修を定期的に行い、マネジメント層の能力開発にも注力しています。

研修イメージ

スキルアップ研修

BIM、CAD、法務、現場見学等、CPD対応の社内研修を開催するとともに、各部署で開催する部内研修も原則CPD対応のオープン参加形式としており、他部署社員の参加も可能とし、幅広い知識を習得できる研修システムとしています。

資格取得支援

業務に必要な資格を規程で明示し、資格手当を支給しています。資格を取得した社員に対して取得、登録、維持、更新に必要な経費は会社が負担しています。

技術フォーラム

個々の能力アップ(プレゼンテーション力、会話力向上)、働く環境向上(スキル・考え方の把握と交流、相互のコミュニケーションの活性化)を目指し、建築を議論し、意見交換を行う技術フォーラムを2ヶ月毎に開催しています。

社内表彰制度

技術力向上を目指し、社会に向け良い作品とサービスを提供することを目的として2005年より社内表彰制度を設けています。

研修イメージ

グローバル人材の育成に
向けた取り組み

海外トレーニー制度

若手の設計部門社員を対象に、国際ビジネスの推進に向け、グローバル人材の育成を目的とし、3ヶ月〜1年間当社海外拠点であるYASUI SEKKEI VIETNAMで実務研修を行います。

TOEIC受験の奨励

グローバル人材育成強化の観点より、当社ではTOEIC受験を奨励しています。受験料は会社で負担し、スコアについては人事評価においてプラス評価としています。