T O D A Y !

安井・山浦が上梓『直感で理解する!構造力学の基本』 が発刊されます

当社大阪事務所構造部長の山浦晋弘が、単行本「直感で理解する!」シリーズの第2弾『直感で理解する!構造力学の基本』を執筆し、3月1日に発刊されます。(企画:一般社団法人日本建築協会、発行:学芸出版社)
 2016年に第1弾として発刊された『直感で理解する! 構造設計の基本』と同様、「想像すること」「直感力を養うこと」の重要性をわかりやすく説き、構造力学をより身近なものとして使えるように1年かけて執筆したものです。
数式や公式、解き方の手順を丸暗記するだけでは、構造力学を理解したことになりません。「知っている」ことと「使える」ことは違うからです。そのため、重要な式の展開を目で追えるように工夫し、イラストや写真、図表を用いながら平易な文章で解説しています。
また、付録として一級建築士受験にも役に立つ構造力学問題を厳選し、解くポイントをおさえられるようにまとめています。
これから構造力学を学ぼうという学生や構造設計をやり始めたばかりの実務者に、手にとって読んでもらいたいおすすめの一冊になっています。

 

表紙カバーイメージ、本文中のイラストは、山浦自身の手描きによるものです。ぜひ、書店等で手に取ってお読みください。

 

(安井建築設計事務所 広報部)

PAGE TOP