T O D A Y !

日本建築協会100周年記念イベントのお知らせ

当社の創業者・安井武雄は1924年に片岡安の事務所から独立しました。その片岡安主唱のもと関西在住の建築家によって設立された一般社団法人日本建築協会が創立100周年を迎えます。来る3月30日、記念事業として大阪市中央公会堂において記念式典・講演会が催されます。

 

公会堂見学会(すでに申込み締め切り)、記念式典、祝賀会のほか、建築家の槇文彦氏の記念講演会、海外で活躍するU-35世代によるパネルディスカッションが予定されています。当日夕刻からのパネルディスカッション(パネル展)『Architecture & Society / Architect in Society』は、当社大阪事務所の設計部スタッフも「U-35委員会」の活動に参画し、企画準備に力を入れています。

◆パネルディスカッション/海外で活躍するU-35世代のデザイナー(建築家、テキスタイルデザイナーなど)を招待して、「建築と社会」の未来について語り合います。
◆パネル展示/これまでのU-35委員会での活動をまとめたパネルや今回更なる視野拡大のために海外3都市で行ったフィールドワークの報告パネルを展示します。

まだ空席があるようですのでご興味のある方はぜひご参加ください。

 

申し込み、詳細はこちらより→一般社団法人日本建築協会

 

(安井建築設計事務所 広報部)

国際エネルギー実証事業(NEDO)の事例紹介で安井・福谷が登壇します

来る2月16日(木)、17日(金)の2日間開催される川崎国際環境技術展2017で、17日14:05~当社大阪事務所 環境・設備部の福谷周が「国際エネルギー実証事業」についての実証事例を紹介いたします。

2014年に締結署名式を結び、当社とパシフィックコンサルタンツ、三機工業が共同により実証事業がスタートしている、経済産業省および(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の補助による事業「国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業 中国上海」で、中国科学院・上海高等研究院が新たに建設を計画している研究施設の一棟のビルを対象に、日中共同により省エネルギー化の実証を行っているものです。

同時に当事業の制度についての紹介もあります。
ご興味のある方はぜひご参加ください。

 

(安井建築設計事務所 広報部)

市立吹田サッカースタジアム講演・見学会のお知らせ(主催:CM協会関西支部)

当社がCM(コンストラクション・マネジメント)を担当し、2015年に完成した市立吹田サッカースタジアム。来る3月3日(金)に一般社団法人日本コンストラクション・マネジメント協会関西支部主催で講演・見学会が行われます。

画像提供:ガンバ大阪

みんなでつくる日本初のサッカースタジアムとしてスタジアム建設募金団体が事業主となり、建設費用を法人や個人からの寄付と助成金で賄うという異例のプロジェクトです。
当プロジェクトを担当した当社専務執行役員の水川尚彦と株式会社竹中工務店の中野達男氏が「市立吹田サッカースタジアム建設プロジェクトを振り返る」をテーマに講演を行います。その後バックヤードも含めて見学をします。
会員でない方でも参加できますので、ご興味のあるかたはぜひご参加ください。

◆内容
○テーマ 市立吹田サッカースタジアム建設プロジェクトを振り返る
○講演者 株式会社安井建築設計事務所 水川 尚彦、株式会社竹中工務店 中野 達男氏
◆日時 2017 年3 月3 日(金)
講演会 13:30~15:30
見学会 15:30~17:00
交流会 17:00~18:30
*講演会に参加されない方の見学会、交流会参加は承ることが出来ません。
◆会場 市立吹田サッカースタジアム(アクセスマップ参照
*ゲート2付近に受付を設けますので、13:20 頃までにご参集ください。
◆会費
講演会・見学会/会員・提携団体会員=2,000 円、非会員=3,000 円、学生=無料
交流会/会員種別にかかわらず3,000 円

申込みについてはこちらをご覧ください。

 

(安井建築設計事務所 広報部)

「D²Studio」Webサイト開設のお知らせ

本年4月の組織改編で、コンピューテーショナルデザインなど先進的なBIM技術を使ったプロジェクト実践の場として設計部の「IPD/BIMスタジオ」から名称変更をした「BIMデベロップメント&デザインスタジオ(BIM D²S)」。そのBIM D²Sがこのたび“活動記録”としてWEBサイト「D²Studio」を公開いたしました。
D²Studio

当社D²Sが取り組んでいる最先端のBIM技術を紹介しております。

(安井建築設計事務所 広報部)

「BIMその進化と活用-建築を目指す人、BIMに取り組む人のガイドブック」発刊のお知らせ

公益財団法人日本建設情報技術センターが企画・編著し株式会社日刊建設通信新聞社より9月に発刊されました「「BIMその進化と活用-建築を目指す人、BIMに取り組む人のガイドブック」に、当社グループ会社の株式会社安井ファシリティーズ、ゼネラルマネジャーの中元三郎が執筆に参加しました。

BIMを利用するために必要な知識と技術を体系的にまとめたものです。
BIMの基礎からメリット、課題、使い方まで、BIMに取り組もうとする方から建築を志す学生まで、広く読んでいただきたい1冊です。

(安井建築設計事務所 広報部)

PAGE TOP