T O D A Y !

小豆島中央病院の工事がスタートしました

2012年10月のプロポーザル特定から当社が設計を担当し、香川県小豆島で計画を進めております土庄町と小豆島町で構成する小豆医療組合小豆島中央病院の起工式が7月26日(土)現地で執り行われ、工事がスタートしました。

国道側からの外観

国道側からの外観

小豆島にある2つの公立病院を統合し「地域の皆さんに寄り添う病院」として、新たに地域の中核病院として整備する計画です。将来の更なる超高齢化などによる医療環境の変化に対応できるよう、建物は凹凸の少ないシンプルな形状、明快なゾーニング、PCによるロングスパン化・純ラーメン架構など自由度の高い計画としています。また、地域の皆さんの健康を支える活動の場としても活用できるよう、エントランス周囲には、健康プラザを中心として、地域連携室・相談コーナーなどを配置しています。

 

2016年春の開院に向け、2015年12月の完成にむけて工事の安全を祈願し、建築主関係者、地域の方々をはじめ、工事・施工に関わる関係者の皆様のご理解とご協力をいただきながら、当社も工事監理・調整に努めます。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

(安井建築設計事務所 設計担当・広報部)

PAGE TOP