T O D A Y !

セミナー「to BIM セミナー:誰もがBIMにつながる世界へ!」のお知らせ

来る10月12日(木)よりオートデスク株式会社本社にて、応用技術株式会社、オートデスク株式会社が主催する「to BIM セミナー:誰もがBIMにつながる世界へ!」で、株式会社安井ファシリティーズが「パノラマmemo」についての講演を行います。

「パノラマmemo」は当社のグループ会社である安井ファシリティーズが開発・紹介する製品で、室内写真をgoogleのストリートビューのように表現し、機器のメンテナンス履歴などを書き込めるソフトです。改修工事や建物の維持管理に役立てることを目的としていますが、将来さまざまな活用への発想も膨らむものです。
当日はより詳しくご説明いたします。ご興味のある方はぜひご参加ください。

パノラマmemoの操作画面キャプチャー

なお、12日(木)、19日(木)は東京、13日(金)、20日(金)は大阪で行われます。
ご都合のよい場所、ご都合の良い日にご参加ください。

お問い合わせ、お申込みはこちらより。
 
(安井建築設計事務所 広報部)

 

■「パノラマmemo」製品の補足紹介=2016年11月1日発売
<特徴>
・主な利用用途は「改修工事」や「維持管理」
・遠隔地でも現場状況の把握とコミュニケーションが図れる
・直観的に操作できる=空間(画像上)に文字・写真・データを書き込める
・(株)リコーのパノラマカメラ:THETAを使うことで、現場ストリートビューがだれでも簡単に作れる
・利用事例として、「改修工事での現場調査」、「病院での維持管理」で実証

カテゴリー: 技術発信/TODAY

PAGE TOP