T O D A Y !

あいち航空ミュージアムがオープンしました

当社が設計・監理を担当したあいち航空ミュージアムが完成し11月30日(木)にオープニングセレモニーが行われました。県営名古屋空港周辺は、国産初のジェット旅客機であるMRJが生産されることもあり、航空機の開発・生産の場のみでなく、航空機産業の情報発信・人材育成・産業観光の場としての役割が期待されています。「あいち航空ミュージアム」はその中核施設として、周辺各施設との連携を行い、地域活性化を図ることを意図し計画されました。

入り口は空港の出発ゲートのイメージ

館内には名古屋空港で初飛行した国産旅客機YS-11や零戦など航空機を6機展示しています。
これらを空港エプロンから直接入庫して展示できるよう、エプロンに面して大扉を設け、メガフレームによる大スパンの展示スペースを確保しています。

奥の大扉が開き、飛行機が直接入庫できる

フライングボックス、職業体験、オリエンテーションシアター、サイエンスラボなどもあり見るだけでなく体験できる施設となっています。

飛行機の歴史や名機百選も展示/展望デッキ、青いネットの上に寝転がって空や飛行機も鑑賞できる

また同時に隣接するMRJミュージアムもオープンしました。ぜひお立寄りください。

 

(安井建築設計事務所 設計担当・広報部)

PAGE TOP