T O D A Y !

「hu+gMUSEUM(ハグミュージアム)」が建設工業新聞で紹介されました

6月17日(月)に発行されました日刊建設工業新聞(第2部)の「環境特集2013」で、当社の設計・工事監理で現在施工中の「hu+gMUSEUM(ハグミュージアム)」が紹介されました。敷地は大阪市西区千代崎の「京セラドーム大阪」に近接し、「岩崎南地区 新PR拠点新築工事」プロジェクトとして2014年7月の完成予定です。 

外観パース~建物意匠と環境性能のインテグレート

外観パース~建物意匠と環境性能のインテグレート

(more…)

ベトナム・VNCCと業務提携を結びました

6月4日、当社はベトナム・ハノイ市で、同国の大手建設コンサルティング会社・VNCC(ベトナム・ナショナル・コンストラクション・コンサルタント)と業務提携を結びました。同社VNCCは50年以上の歴史を持つ大手コンサル会社で、国内で数多くのプロジェクトを手がけています。業務提携により情報の交換・共有を図り、共同でプロジェクトに取り組みます。

手前左:VNCCのGeneral Director、Dang Kim Khoiさん 右は当社社長の佐野

手前左:VNCCのGeneral Director、Dang Kim Khoiさん 右は当社社長の佐野

 

(安井建築設計事務所 広報部)

セミナー「国交省BIMのインパクト」に村松登壇

4月24日(水)の当コーナーでお知らせしました、日刊建設通信新聞社が主催するセミナー「国交省BIMのインパクト」が、5月30日(木)に東京銀座フェニックスプラザで開催され、当社執行役員の村松弘治がパネルディスカッションに参加しました。当日会場ではその日発行された「建設通信新聞」(第二部)のBIM特集「次世代BIMの道筋」も配布され、当社社長・佐野のインタビューも掲載されていました。筆者広報部員として同セミナーを聴講、以下報告です。

会場は250名ほどの参加者で満席、大盛況

会場は250名ほどの参加者で満席、大盛況

  (more…)

PAGE TOP