T O D A Y !

「障害の家」プロジェクト・トークイベントに社長・佐野が登壇

アサヒ・アートスクエアが年間を通して行うアーティスト支援事業「Grow up!!Artist Project」で本年度、公募によって選ばれた2名(大崎晴地氏毛利悠子氏)による1年間の成果報告会が2月13日(金)より、東京都墨田区にありますアサヒ・アートスクエアにて行われました。その報告会のイベントの一つで、19日(木)に「《障害の家》を設計するとは?」というタイトルで大崎晴地氏、建築家でbask design一級建築士事務所の笠島俊一氏、当社社長・佐野吉彦によるトークイベントが行われました。

(more…)

フィルムセンター相模原映画保存棟Ⅲに重要文化財フィルムを保管

当社が設計・監理を担当し、2011年3月に竣工した「東京国立近代美術館フィルムセンター相模原分館 映画保存棟Ⅱ」については、当社の広報リーフレット『対話力は設計力』の第10号で、施設の内容(映画フィルム保管の意義)、設計の意図を発信しています。

映画保存棟Ⅱに続き、当社が設計・監理に関わった「映画保存棟Ⅲ(重要文化財映画フィルム保管庫)」も昨年2014年3月に竣工していましたが、約1年の安定期間をおき、この2015年1月に正式に活用がスタートしています。

2014年3月に竣工した映画保存棟Ⅲの外観

2014年3月に竣工した映画保存棟Ⅲの外観

(more…)

糸魚川ジオステーション「ジオパル」がオープンしました

来る3月14日(土)の開業に期待が集まる北陸新幹線。新駅の1つ新潟県糸魚川市の「糸魚川駅」については、鉄道・運輸機構と当社が設計に関わってきました。あわせて当社が設計・監理を担当した糸魚川駅の高架下施設、糸魚川ジオステーション「ジオパル」、レンガモニュメント、北口・南口駅前広場シェルターがこのたび完成し、2月14日(土)に竣工記念式典が執り行われました。

糸魚川駅の外観デザインは、「日本海、北アルプス、ヒスイ、糸魚川ジオパーク」をモチーフにしている

糸魚川駅の外観デザインは、「日本海、北アルプス、ヒスイ、糸魚川ジオパーク」をモチーフにしている

(more…)

PAGE TOP