ニュース・メディア

News / Media

ニュース・メディア

最新ニュース

一覧はこちら

2019年Feb26日

この度、公益社団法人ロングライフビル推進協会(BELCA)より 下記の通り受賞しましたのでお知らせします※参照:関係者共同リリース資料

受賞名: 第28回BELCA賞「ロングライフ部門」
作品名: サントリーホール

BELCA(Building and Equipment Long-life Cycle Association)賞は、長期にわたって適切な維持保全や優れた改修を実施した既存の建築物のうち、特に優秀なもの(ロングライフ、ベストリフォームの2部門)を選び、その関係者を表彰することにより、わが国におけるビルのロングライフ化に寄与することを目的とする表彰制度です。
とりわけロングライフ部門の表彰は、長期使用を考慮した設計のもとで建設されるとともに、長年にわたり適切に維持保全され、さらに今後相当の期間にわたって維持保全されることが計画されている模範的な建築物に与えられます。
サントリーホールにおける受賞対象者は以下のとおりです。
●建物所有者:サントリーホールディングス(株)、森ビル(株)
●設計者:(株)安井建築設計事務所、(株)入江・三宅設計事務所、鹿島建設(株)、(株)永田音響設計、(株)建築設備設計研究所
●施工者:鹿島建設(株)、三機工業(株)、(株)きんでん
●維持管理者:サントリーホールディングス(株)、公益財団法人 サントリー芸術財団、森ビル(株)、ALSOKビルサービス(株)

サントリーホールは1986年10月、アークヒルズ(東京都港区赤坂)の中に「世界一美しい響き」を基本コンセプトに、東京初のコンサート専用ホールとして誕生し、アークヒルズの文化・芸術の象徴として、このエリアを代表する磁力となっています。その30余年にわたる建築文化と音楽文化に貢献する活動はBELCA賞の主旨に沿うものとして評価され、この度の「ロングライフ部門」を授与されました。

関係各者のサントリーホールにかける想い・心がひとつとなり、協力を続けてきたことが、この度の高い評価につながったものと考えています。
これからも当社は建築を通じ、音楽や文化、地域と密接にかかわりながら「人やまちを元気にする」よう努めてまいります。
※誕生から改修・維持管理の歩みは『対話力は設計力』第22号:サントリーホールをご覧ください。

【プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社安井建築設計事務所 広報部 吉田 TEL 03-3261-5101

2019年Jan23日

久光製薬ミュージアムが「ZEB」認証を取得

安井建築設計事務所が設計・監理を担当し佐賀県で建設が進められている久光製薬ミュージアムが、このたび、創エネルギーを含めた省エネ率103%を達成し、建築物省エネルギー性能表示制度(BELS:Building Energy-efficiency Labeling System)の最高ランク「☆☆☆☆☆」の「ZEB(Zero Energy Building)」の認証を、五洋建設株式会社からの申請により取得しました。同認証は、佐賀県で初の取得となります。

久光製薬ミュージアムは、久光製薬株式会社創業170周年記念事業として計画され、2019年2月の竣工をめざして建設中です。本施設の基本デザインは世界的に著名な彫刻家であるチェッコ・ボナノッテ氏が、設計・監理は当社が、施工は五洋・伸晃特定建設工事企業体(五洋建設株式会社、伸晃建設株式会社)が担当しています。当社ならびに施工関係各社は、久光製薬株式会社様の「より豊かな社会の発展と地球環境保全を目指したCSR活動」の推進に応えるべく、設計から施工にかけてBIM(Building Information Modeling)を活用し、そのメリットが本施設の「ZEB化」の技術提案に生かされています。

「ZEB化」の提案においては、屋根の断熱強化や空調設備等の省エネ化に加え、各種センサー設置による設備機器の運転制御など、省エネ技術を適切に組み合わせることで、高い省エネ率を実現しています。また、創エネルギーとして太陽光発電を採用し、建物が四方に障害物がない公園内に立地するため、太陽光発電パネルが地上から見えないように配慮しています。この結果、ファサードをはじめ基本デザインを変えることなく、創エネルギーを含めた省エネ率103%の「ZEB」が実現されました。
建物にはエネルギー計測のためのBEMS(Building Energy Management System)を導入しており、完成後、利用時のエネルギー消費量をモニタリング・分析し、採用技術の効果把握と運転制御技術の蓄積が図られます。

安井建築設計事務所では、地域の風土に根ざしたこれまでの建築実績と関係者の情報を有機的に統合するBIM環境デザイン、省・創エネルギーのマネジメントで、地球に優しいサステナブルな社会の実現に努めてまいります。

■久光製薬ミュージアム 工事概要

所 在 地 佐賀県鳥栖市田代大官町427番他
発 注 者 久光製薬株式会社
設計監理 株式会社安井建築設計事務所
施  工 五洋・伸晃特定建設工事企業体
規  模 延床面積 687.63㎡
構  造 鉄筋コンクリート造、地上2階
竣  工 2019年2月予定

久光製薬ミュージアムの外観イメージ


【プレスリリースに関するお問合せ先】

株式会社安井建築設計事務所 広報部 吉田 TEL 03-3261-5101

2018年Dec25日

弊社では下記の期間、年末年始休業とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
 2018年12月29日(土) ~ 2019年1月3日(木)

2018年Dec11日

この度、兵庫県より 下記の通り受賞しましたのでお知らせします。

受賞名: 第20回人間サイズのまちづくり賞まちなみ建築部門奨励賞
作品名: 神戸ポートオアシス
2018年Dec10日

Urban Design Works No.8』が発刊されました。
今号は「キャンパスデザイン」について特集しています。
「ライフスタイルデザイン研究所」のコーナーにバックナンバー(PDF)とともに収めています。ぜひ、ご覧ください。

最新メディア掲載情報

一覧はこちら

2019年Apr12日 大阪健康安全基盤研 一元化施設基本設計は安井 20年度着工目指す 基本設計=安井建築設計事務所 建設通信新聞
2019年Apr12日 広島市東区二葉の里5街区複合施設 GRANODE広島 完成 基本設計・監修=安井建築設計事務所 建設通信新聞
2019年Apr10日 第57回関西建設人ゴルフ大会 大会委員長・佐野吉彦安井建築設計事務所社長 建設通信新聞
2019年Apr10日 ドコモモ・ジャパン 来年9月東京で国際会議/サポーター・スポンサー委員会委員長=佐野吉彦安井建築設計事務所社長 建設通信新聞
2019年Apr10日 ドコモモ・ジャパン 20年に国立西洋美術館で国際会議/サポーター・スポンサー委員会委員長=佐野吉彦安井建築設計事務所社長 建設工業新聞
2019年Apr8日 下田市新庁舎建設工事 第2四半期入札へ 基本・実施設計=安井建築設計事務所・池田建築設計事務所・堀越英嗣ARCHITECT5JV 建設工業新聞
2019年Apr8日 大阪医療センター建て替え 20年度第4四半期発注 基本・実施設計、耐震補強設計、工事監理業務=安井建築設計事務所 建設工業新聞
2019年Apr8日 大阪医療Cの病棟建替 20年度第4四半期に入札 設計=安井建築設計事務所 建設通信新聞
2019年Apr8日 下田市新庁舎 第2四半期に公告 設計・工事監理業務=安井建築設計事務所・池田建築設計事務所・堀越英嗣ARCHITECT5JV 建設通信新聞
2019年Apr8日 座談会:より良いプロダクトを目指して~設計者の視点から~ 宮武慎一・戸川勝之(安井建築設計事務所) 建築と社会 2019年4月号

PAGE TOP