作品紹介

WORKS

三重交通G スポーツの杜 伊勢 陸上競技場

Mie Kotsu Group Sports no Mori Ise Athletics Stadium

---

三重交通G スポーツの杜 伊勢 陸上競技場
建築主 三重県 所在地 三重県伊勢市 構造 RC造一部S造
階数 地上4階 地下1階 延床面積 13,601m² 竣工 2017年10月
主要用途 競技場 撮影 リフレクト 設計
備考
リンク
資料
*面積は概数値
日本建築家協会優秀建築選2018
第37回三重県建築賞会長賞(2018)
平成30年度プレストレストコンクリート工学会賞 作品賞(建築部門)

 

  • 神宮につながる杜の中の競技場としてシンプルな架構美を継承するように、直線部材の組合せや組柱、木組みなどの伝統技術をイメージさせる架構デザインとしている。また、外装の一部に県産の木材を活用し親しみある表情をつくるなど、素材そのものの質感や魅力を活かし、「伊勢」に呼応した外観デザインを目指した。
    さらに競技場背後の美しい山並み景観と調和させるために高さを抑えたフラットで軽快な屋根を持ったスタンドとし、ボリューム感を感じさせず、周辺に対する景観インパクトを最小限にしている。このシンプルな同一断面で展開されるスタンド形状が部材の統一化を図り、構造躯体やスタンド段床への合理的なプレキャスト・コンクリートの採用を実現し、品質の向上や環境負荷低減だけでなく、現場作業の省力化や工期短縮など労務事情の影響を抑えることにつながった。
  • This facility, a sports stadium within Ise Jingu shrine precincts, is themed on “Unity with Ise.” The structural frame design draws on the image of traditional timber framing techniques. The flat roof, using suspended beams to keep the height down, harmonizes with the mountain range behind it, and expresses the sense of tension that is part of sports. The range of materials is limited to concrete, steel, and locally-grown timber, which are also used for their textures.

Copyright (c) 1998-2019 Yasui Architects & Engineers, Inc.

PAGE TOP