T O D A Y !

ArchiFuture Webで「YASUI STYLE BIM」を紹介

2013年、当社の村松(現 東京事務所長、IPD/BIM・技術開発センター長)が登壇した際に当コーナーでもレポートし、今年10月にも開催が予定されているArchiFuture(アーキ・フューチャー)。その情報発信・情報交流を図る「建築×コンピュテーション」のポータルサイト『ArchiFuture Web』が先日開設され、当社のBIMに対する取り組み・展開が紹介されました。

「YASUI STYLE BIM」として今後も定期的に情報を発信していく予定ですので、ぜひご注目、ご覧ください。

ArchiFuture Web:最新10行ニュース

安井建築設計事務所がYASUI STYLE BIMを展開へ

 

以下に補足しています。 (more…)

建設通信新聞掲載「ビジネス転換」~安井建築設計事務所(下)

3月23日(月)、24日(火)に発刊されました業界紙「建設通信新聞」の紙面に当社のマネジメントノウハウを活用した新しい分野のビジネスについての記事が掲載されました。

以下、日刊建設通信新聞社の了解をいただき、前回(上)の続き(下)の掲載全文を転載させていただきます。

(安井建築設計事務所 広報部)

日中省エネルギー・環境フォーラムで中国側と環境ビジネスモデル構築協力についての合意を締結

日中省エネルギー・環境フォーラムで中国側と環境ビジネスモデル構築協力についての合意を締結

(more…)

建設通信新聞掲載「ビジネス転換」~安井建築設計事務所(上)

3月23日(月)、24日(火)に発刊されました業界紙「建設通信新聞」の紙面に当社のマネジメントノウハウを活用した新しい分野のビジネスについての記事が掲載されました。当社社長の佐野と常務執行役員でマネジメントビジネス部門総括IPD本部担当の水川が取材に応じています。

当社が注力するマネジメントビジネス。BIMを活用しながら新たな分野への展開について、本来備わっている『設計者のマネジメント力』を最大限活かしながら、社会・クライアントへの新たなソリューションを構築・提案します。

以下、日刊建設通信新聞社の了解をいただき、掲載全文を転載させていただきます。

(安井建築設計事務所 広報部)

2月、日刊建設通信新聞社の取材に応じる佐野(右)と水川

2月、日刊建設通信新聞社の取材に応じる佐野(右)と水川

(more…)

建設通信新聞:安井「中国で次世代BEMS」~経産省・NEDO省エネ実証事業

1月27日(木)に発行されました業界紙『建設通信新聞』の紙面で、2014年に締結署名式を結び、実証事業がスタートしている「経済産業省および(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の補助による事業「国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業 中国上海」についての記事が掲載されました。日刊建設通信新聞社のオファーを受け、当社社長の佐野とプロジェクトの責任者である執行役員環境室長の山田がインタビュー取材に応じました。

同実証事業を足がかりに、単体の環境技術に固執せず、日本の技術のアッセンブリー含め『総合技術』で中国での環境ビジネス展開を図っていくスタンスです。インタビューの中でも、「プロデューサーというよりもインテグレーター」、「点から面へ」といった言葉を交え、設計事務所として長年培ったネットワークと広い視野を生かし、スマートコミュニティーの構築をめざします。

以下、日刊建設通信新聞社の了解をいただき、掲載全文を転載させていただきます。

 

環境室長の山田(左)と社長の佐野(右)

環境室長の山田(左)と社長の佐野(右)

(more…)

建設通信新聞「長男・吉彦氏が語る佐野正一」

去る3月20日(木)に逝去しました当社の前代表取締役相談役の故・佐野正一について、日刊建設通信新聞社のオファーを受け、長男で当社の社長・佐野吉彦がインタビューに応えました。6月12日(木)付けの『建設通信新聞』に掲載されております。

建築を通した父との思い出から組織を牽引する立場として受け継ぐべき大切なもの、今後の発展へ向けた想いなど。以下、日刊建設通信新聞社の了解をいただき、掲載全文を転載させていただきます。

 

(安井建築設計事務所 広報部) (more…)

PAGE TOP