T O D A Y !

高速化とBIM連携「BUS-6」新発売セミナーに安井・繁戸が登壇します

来る9月26日(月)、株式会社構造システムが主催する高速化とBIM連携「BUS-6」新発売セミナーが大阪府建築健保会館で開催され、13:30からのセミナーに当社設計本部ICT/BIMデザインセンター長の繁戸和幸が「設計プロセスにおけるBIMの活用/安井建築設計事務所の取り組み」のタイトルで登壇します。

「As-Built+ to ∞ BIM CIM カンファレンス 2015」に登壇した際の様子

「As-Built+ to ∞ BIM CIM カンファレンス 2015」に登壇した際の様子

今回繁戸の講演では、主にこれからBIMを導入される方向けに、当社がBIMを活用する目的、構造設計などに取り入れるメリット、多様化するBIMデータ連携手法の現状などを、事例を上げながらご紹介する予定です。
26日(月)大阪の登壇のあと、翌日27日(火)名古屋、10月3日(月)東京と続きます。

ご興味のある方、ぜひお近くの会場にてご参加ください。なお、事前申し込み制となっております。
お申込みはこちら構造システムのホームページより。

 

(安井建築設計事務所 広報部)

カテゴリー: 技術発信

PAGE TOP