T O D A Y !

日進市立竹の山小学校・日進北中学校が完成!(その1)

愛知県日進市で建設を進めていました竹の山地区新設校「日進市立竹の山小学校・日進北中学校」が完成し、3月24日(日)に竣工式典と内覧会が行われました。周辺地域の急速な開発に伴う著しい児童増加と中学校の適正規模化を目的に計画され、県下でもめずらしい「小中併設校」として4月に開校します。

 階段状の中庭での生徒による演奏階段状の中庭での生徒の演奏

式典・内覧会には地域住民の方々も多数参加いただき、児童・生徒のブラスバンド演奏でお祝いムードも「満開」でした。

2009年の設計プロポーザルで当社案を選定いただき、“つながる学校”を設計コンセプトに計画をすすめてきました。校舎3棟、大小2つの体育館、屋内プール、武道場などが「出会いの広場(中庭)」をとり囲むように配置されています。

 

小・中学校それぞれの専用エリアと共用エリア、地域開放エリアをはっきりと区別しながらも、一体感と交流・連携がとりやすい平面計画になっているのが特徴です。

太陽光発電設備、LED照明の採用など、省エネと地球環境にやさしい配慮。また、天井の高い部屋には耐震天井を採用するなど、災害時には地域の避難所になることも考慮した安心・安全な施設となっています。

植栽イベントの様子 内覧会のあとには「植栽イベント」も実施され、児童・生徒、保護者、学校関係者の皆さんと、これからこの新しい学校を育てていく、学校と一緒に成長していく「思い出の苗」も植えました。

計画の段階から竣工に至るまで、たいへんお世話になった日進市・学校関係者、保護者・地域の方々をはじめ、「中庭に面した図書館」のプランニング他で貴重なアドバイスをいただいた新設校建設委員会の鈴木賢一教授(名古屋市立大学)、笠井尚教授(中部大学)、工事・施工に関わった関係者の皆さんに心から御礼申し上げます。

 

(設計担当・広報部)

 

日進市立竹の山小学校・日進北中学校が完成!(その2)

<日進市ホームページより、竹の山地区新設校の情報>

PAGE TOP