T O D A Y !

東京理科大学建築学科50周年記念式典で記念講演

5月18日(土)、東京理科大学工学部建築学科50周年式典が新校舎葛飾キャンパスで行われ、卒業生である当社社長の佐野も「建築の価値を伝えた人たちの軌跡に学ぶ」をテーマに記念講演を行いました。 

 OB・OG、現役の教員・学生、理事長・学長をはじめ300名を超える関係者を前に、建築がもたらす価値、建築における人の役割など、建築に縁のある方々の活動を紹介しながらの講演となりました。

建築を学んだ専門家としての知識と知恵が社会を豊かにする、といった本人の思い、当日の様子などは第376回建築から学ぶこと「次の社会の基盤をつくるために」にも綴っております。

 

(安井建築設計事務所 広報部)

PAGE TOP