T O D A Y !

北海道新幹線(仮称)奥津軽駅が着工

2011年に実施された鉄道建設・運輸施設整備支援機構のプロポーザルで当社が特定され、計画をすすめて参りました、北海道新幹線(仮称)奥津軽駅新築工事の安全祈願祭が6月4日(火)青森県今別町の現地で執り行われました。

外観パース

完成予想パース/外観

左コンコース、右ホーム

完成予想パース/左:コンコース、右:ホーム

本計画は、既存の津軽海峡線・津軽今別駅を本州最北端の新幹線駅として再整備します。ホーム階全てを屋根で覆う全覆型で、相対式2面3線のプラットフォームを1階に設置。建物は今別町のシンボルである青函トンネルをゲート風にデザインし、シンボリックなアーチを冠した駅入口と奥に延びる連絡通路、背後の駅舎を結び付け、青函トンネルとその先に広がる津軽海峡と北海道の大地のイメージをデザインしています。

 

予定されている2015年度の完成まで工事の安全を祈願し、鉄道運輸機構関係者、地域の方々をはじめ、工事・施工に関わる関係者の皆様のご理解とご協力をいただきながら、当社も調整に努めます。

引き続きよろしくお願いいたします。

(安井建築設計事務所 設計担当・広報部)

PAGE TOP