T O D A Y !

「hu+gMUSEUM(ハグミュージアム)」が建設工業新聞で紹介されました

6月17日(月)に発行されました日刊建設工業新聞(第2部)の「環境特集2013」で、当社の設計・工事監理で現在施工中の「hu+gMUSEUM(ハグミュージアム)」が紹介されました。敷地は大阪市西区千代崎の「京セラドーム大阪」に近接し、「岩崎南地区 新PR拠点新築工事」プロジェクトとして2014年7月の完成予定です。 

外観パース~建物意匠と環境性能のインテグレート

外観パース~建物意匠と環境性能のインテグレート

この施設は大阪ガス(株)が新たな情報発信拠点として、再生可能エネルギーと天然ガスコージェネによる電気と熱の建物間融通を行う、スマートエネルギーネットワークへの取り組みです。

空調負荷を抑制する建物配置、施設内部の活動が外部へ発信されるガラスカーテンウォール、先進性を表す金属パネルと組合せたウォールダクト、地場木材を利用した外装デザインなど、意匠計画と環境計画の統合を図っています。国交省の建築物省CO2先導事業に採択され、CASBEE大阪みらいSランクという高い環境評価を得ています。その他詳しい内容は、大阪ガスのプレスリリースをご覧ください。

 

 計画の段階からたいへんお世話になっている大阪ガス(株)ならびに大阪ガス都市開発(株)の関係者、地域の方々はじめ、工事・施工に携わっている関係者の皆さんとともに、完成までの工事の安全を願い、現場の監理・調整に努めてまいります。引き続き、よろしくお願いいたします。

(安井建築設計事務所 設計・監理担当、広報部)

PAGE TOP