T O D A Y !

大阪国際大学・短期大学部新1号館が着工

当社が設計を進めておりました学校法人大阪国際学園による大阪国際大学・短期大学部の新1号館の起工式が9月4日(水)に守口キャンパスで執り行われ、工事がスタートしました。

1962年に建設された旧1号館。老朽化にともない建て替えが計画され、建物東半分は6号館としてすでに生まれ変わっています。本工事では西半分を解体して新1号館を建設します。

完成イメージパース

完成イメージパース

学園の伝統や環境を継承し、豊かな緑、レンガ色のタイル壁を採用。豊かな国際性と主体的な行動力を兼ね備えた「真の国際人」の育成推進に取り組むため、国際フロア(2階)やグローバル教育・全人教育フロア(4階)など、各階を機能別に明確に区分しています。(参考:基本コンセプト・フロア構成予想図)また学生がキャンパス内でより長い時間を過ごすことができるよう「学生の居場所」(1階)などを充実させ、地域への開放を積極的に行うスペースも設けています。さらに、夏期の温度上昇を抑える屋上緑化に取り組むなど環境にも配慮した計画としています。

 

 予定されている2015年2月の完成まで工事の安全を祈願し、学園関係者、地域の方々をはじめ工事・施工にかかわる関係者の皆様のご理解とご協力をいただきながら、当社も工事監理、調整に努めます。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

(安井建築設計事務所 設計担当・広報部)

PAGE TOP