T O D A Y !

半田市新庁舎建設工事が着工しました

当社が設計を担当しました愛知県半田市の新庁舎建設工事が始まり、9月14日(土)に安全祈願祭が執り行われました。

完成予想外観パース

完成予想外観パース

新庁舎は現庁舎の南側、旧駐車場跡地に建設されます。東日本大震災から設計の見直しも行い、津波や浸水に備えて床レベルを上げるなど、近隣住民にとって「津波避難ビル」となるよう配慮。予想される南海トラフの巨大地震が万一おきた場合にも、防災拠点・復興拠点となるよう免震構造も採用しています。あわせて、ユニバーサルデザインの採用、自然環境への配慮など含め総合的な市民サービスの場となります。

そして半田の歴史や文化を継承していく「現代の蔵」と位置づけ、屋外にはアメニティーの高い「緑の運河」も整備されます。堅固で機能的な環境にやさしい、市民が集う安全・安心の空間を形成します。

完成予想鳥瞰パース

完成予想鳥瞰パース

完成予想内部パース

完成予想内部パース

式典に参列した社長・佐野も「新しい市民社会を育てる最新の庁舎建築として、半田の歴史を未来につなげる場として設計に取り組んだ」趣旨を挨拶で述べています。

 

予定されている2014年12月の完成まで工事の安全を祈念し、市民・地域の皆様はじめ、市の関係者、工事・施工に関わる皆様のご理解とご協力をいただきながら、当社も工事監理、調整に努めます。引き続きよろしくお願いいたします。

 

<2013.10.9(水)追補>

半田市新庁舎建設工事のホームページが開設されました。
定点カメラで毎日撮影した画像も掲載されます。今後の工事の進捗をご注目ください。

 

(安井建築設計事務所 設計担当・広報部)

PAGE TOP