T O D A Y !

「アミュプラザ鹿児島」の別館建設工事が着工

九州・鹿児島の陸の玄関口として、当社が設計にかかわったJR鹿児島中央駅同駅ビル商業施設「アミュプラザ鹿児島」(ともに2004年竣工)ですが、このたび「アミュプラザ鹿児島」の増床として「別館」の設計を行い、10月4日(金)に現地で建設工事の「安全祈願祭」が執り行われました。今回の別館は鹿児島中央駅の東端に計画され、開業10周年にあたる来年秋のオープンをめざす重点プロジェクトです。

2004年開業当時の航空写真(撮影=アイオイプロフォート)から。(※別館の建設場所をコラージュしています。正確なボリュームとは若干異なります

2004年開業当時の航空写真(撮影=アイオイプロフォート)から。(※別館の建設場所をコラージュ。正確なボリュームとは若干異なります)

当日、地元テレビ局が伝えたニュースによると、既存のアミュプラザは女性客が中心ですが、別館の核テナントとして予定されている「東急ハンズ」は、先行するJR博多シティで男性客に人気が高いことから、鹿児島でも集客が増えることに期待が高まっている。また、来年の10周年に向けて既存の本館テナントも順次リニューアルが計画されているとのことです。周辺商店街への集客の相乗効果、地域経済の活性化にも期待するところです。

 

予定されている2014年秋の完成まで工事の安全を祈念し、地元・地域の皆様はじめ、JR九州の関係者、工事・施工に関わる皆様のご理解とご協力をいただきながら、当社も工事監理、調整に努めます。引き続きよろしくお願いいたします。

 

(安井建築設計事務所 広報部)

PAGE TOP