T O D A Y !

カトリック大阪大司教区の大司教館・教区本部事務局が完成しました

当社で設計・監理を進めておりましたカトリック大阪大司教区の大司教館・教区本部事務局建替工事が完了し、12月12日(木)に現地で竣工式が執り行われました。8月に事務所棟はほぼ完成し、既存棟の撤去や外構整備を行い、この日を迎えています。

外観写真:提供 日刊建設通信新聞社

同施設はカトリック大阪大司教区の本部事務局機能と司祭らの住宅を併せ持つ複合施設として計画されました。事務所スペースと住居スペースをフロアごとの明確なゾーニングを行いセキュリティに配慮。社会活動、広報機能を1階に配置して開かれた大司教区の姿を体現しています。また、Low-EガラスやLED(発光ダイオード)照明、グリーンカーテンなど環境配慮へのパッシブな手法を採用し、維持管理の軽減も兼ねた計画となっています。

 

新しい施設の設計から竣工に至るまで、たいへんお世話になったカトリック大阪大司教区の関係者、工事・施工に関わった関係者の皆さんに心から御礼申し上げます。

このあたらしい施設が、地域・周辺の方々に長く愛され利用されることを願っています。

 

 

(安井建築設計事務所 設計担当・広報部)

 

※写真撮影・情報協力/日刊建設通信新聞社

PAGE TOP