T O D A Y !

ボルボ・カー 神戸が完成しました

当社のクライアントでもあり、多角的な事業を展開している伊丹産業株式会社。このたび、ボルボ・カー・ジャパンの正規ディーラー「伊丹産業カーズ株式会社」としての事業展開で、その拠点施設「ボルボ・カー 神戸」が完成しました。当社が設計・監理を担当し、神戸市中央区で建設をすすめておりましたが、5月8日(木)現地で竣工式が執り行われ、同日営業を開始しています。

外観/半透明のエッチング調ガラスで構成されたガラスキューブ。額縁のように縁取られたショップウィンドウをアクセントに

ボルボ・カー 神戸は、ボルボ・ショールーム「VOLVO RETAIL EXPERIENCE(VRE)」を全面的に採用した全国3番目の店舗として計画され、VREを採用した店舗として日本初となるフラッグシップ・ショールーム基準(屋内新車展示台数9台以上)を満たす店舗になりました。

夜景/光の「ガラスキューブ」から、企業ロゴと縁取られた展示車が浮かびあがる

夜景/光の「ガラスキューブ」から、企業ロゴと縁取られた展示車が浮かびあがる

店舗は神戸の中心三宮駅からほど近い国道2号線に面した場所に位置しており、延べ床面積は約3,000㎡(敷地面積:2,130㎡)と国内最大級のショールームです。「Cool Outside,Warm Inside(外は冷たく中は暖かい)」コンセプトに基づいてデザインされ、現代的でクールなガラスファサードで覆われたエクステリアに対し、インテリアは暖かみのあるスカンジナビア家具やカフェコーナーを備えたゆったりと寛げる空間を演出しています。

内部/白基調の壁面に床のグレータイルが明るさを演出。お客様にリラックスしていただける「リビングルーム」を備える

内部/白基調の壁面に床のグレータイルが明るさを演出。お客様にリラックスしていただける「リビングルーム」を備える

サービス工場は車両1台につき2人のメカニックが1組で整備することで作業時間を短縮し、お客様が待っている間に作業を完了できる領域を増やし、利便性を向上させた、「OHS(One Hour Stop)」専用ベイを2ベイ設置しています。またショールーム2階に認定中古車6台を展示するVOLVO SELEKTも併設しています。

 

計画の段階から竣工に至るまで、たいへんお世話になった伊丹産業カーズの関係者、行政、地域の方々をはじめ、工事・施工に関わった関係者の皆さんに心から御礼申し上げます。

あたらしい店舗が地域に密着した親しみやすいショールームになり長く愛され利用されることを願っています。

 

(安井建築設計事務所 設計担当・広報部)

 

写真撮影:株式会社ナトリ光房

PAGE TOP