T O D A Y !

東京都写真美術館で佐藤時啓氏の写真展を開催

今年度、当社「創立90周年事業」として、さまざまな活動を発信していきます。その一環、文化の価値を高めるアクションとして文化的活動にも協力、協賛をしていきます。

現在、東京都写真美術館で開催中の佐藤時啓氏の写真展「光-呼吸 そこにいる、そこにいない」に当社が協賛をしています。

 

『光・時間・空間・身体などをテーマに、ピンホール・カメラやカメラ・オブスクラ、長時間露光などを駆使して独創的な写真表現に取り組む佐藤時啓。代表作のひとつである<光―呼吸>シリーズでは、レンズの前に広がる風景の中を作家自身が鏡を持って歩き回り、鏡に反射する光と移動の軌跡をフィルムに定着。長時間露光によって捉えられた風景の中に点在する光が不思議な世界を創出し、この作家を比類なき存在として際立たせています。建築物や車などをカメラ装置に改造することで、時間の経過や移動によって変化する風景をパフォーマンス、インスタレーションとして発表するなど、様々な手法で自己のテーマを具現化してきました。本展ではプリント作品を中心に、<光―呼吸>シリーズや移動式カメラ・オブスクラによる最新作など、当館の新規収蔵作品も加えた約90点を展示。佐藤が初期から取り組み、培い、今もなお発展し続ける、表現のフィロソフィを追及します。』(以上、公式ホームページより抜粋)

 

日常目にする建物や街の表情とはちがった表現が興味深いです。

佐藤氏本人によるワークショップも開催予定です。ぜひ足を運んでみてください。

 

会期 2014年5月13日(火)~開催中~2014年7月13日(日)

会場 東京都写真美術館(東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内)

 

(安井建築設計事務所 広報部)

PAGE TOP