T O D A Y !

別府市中央公民館・市民会館改修工事がスタートしました

当社が設計を担当し、大分県別府市で計画を進めております別府市中央公民館・市民会館の改修工事の安全祈願祭が10月20日(月)現地で執り行われ、工事がスタートしました。

完成予想パース

完成予想パース

1928年に建設されたこの別府市中央公民館・市民会館は、東京中央郵便局や大阪中央郵便局を設計した吉田鉄郎氏の作品で、地元でも愛着の深い近代建築です。今回の改修工事では、耐震補強、バリアフリー化や設備の更新に加え、正面の大階段の復原、汚れが目立つ外壁タイルの張り替え、劣化の激しいサッシュの更新などを実施、完成当時の姿を再現します。

完成予想パース

完成予想パース

予定されている2016年2月の完成まで工事の安全を祈願し、関係者のみなさまのご理解とご協力をいただきながら、当社も工事監理・調整に務めます。引き続きよろしくお願いいたします。

 

(安井建築設計事務所 プロジェクト担当・広報部)

PAGE TOP