T O D A Y !

稲敷市新庁舎建設工事がはじまりました

2009年に実施されたプロポーザルで当社案が特定され、設計を進めておりました稲敷市の新庁舎建設工事。10月22日(水)現地で起工式が執り行われました。

完成予想パース

完成予想パース

4町村合併により誕生した稲敷市は来年で10年の節目を迎え、待望の新庁舎建設がいよいよスタートします。

設計期間中に発生した3.11東日本大震災の教訓を生かした高い防災性能と市民サービス向上を実現した庁舎づくりを行いました。庁舎は敷地の段差を生かした配置計画により免震基礎の一部が見えるようにすることで、地域の伝統的防災の知恵である「水塚」として安全・安心のシンボルとします。その他にも、正面ファサードに日射抑制ルーバーを配し、環境配慮庁舎として計画としています。

 

2016年3月の完成まで工事の安全を祈願し、関係者の皆様のご協力をいただきながら当社も工事監理・調整に務めます。引き続きよろしくお願いいたします。

 

(安井建築設計事務所 設計担当・広報部)

PAGE TOP