T O D A Y !

美術館にアートを贈る会で伊丹市立美術館に作品寄贈

当社の社長・佐野が2004年の設立時より携わり、理事長を務めています美術館にアートを贈る会伊丹市立美術館で作品の寄贈式を行いました。

寄贈された今村氏の作品 佐野、今村氏、藤原伊丹市長

寄贈された今村氏の作品 佐野、今村氏、藤原伊丹市長

美術館にアートを贈る会は同会が美術品を選定しその作品の所蔵者としてふさわしい美術館を見つけ、受け入れを交渉し、協力者からの寄付金を募り、皆で寄贈するというプロジェクトです。

今回そのプロジェクトの第4弾の作品寄贈式が行われ、今村源氏の「シダとなる・イタミ2013」が贈られました。

今村氏の作品はこの美術館で展示するためにつくられた比較的新しい作品で、今日の贈呈を想定して製作されたものです。

 

これまでにも第1弾は西宮市大谷記念美術館に藤本由紀夫氏の作品、第2弾が和歌山県立近代美術館に栗田宏一氏の作品、滋賀県立近代美術館に伊庭靖子氏の作品で第3弾と続いてきました。第5弾の寄贈先は兵庫県立美術館に決定し、準備が進められています。

 

佐野は会の活動についてや想いを第448回建築から学ぶこと「伊丹での小さな試み」にも綴っております。

 

(安井建築設計事務所 広報部)

PAGE TOP