T O D A Y !

「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2014」で作品ツアー開催しました

10月2日(木)に、このコーナーでも開催告知していましたが、11月1日、2日と大阪市主催の「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2014」が実施され、2日(日)に当社では安井武雄作品ツアーを開催いたしました。

高麗橋野村ビルにて

高麗橋野村ビルにて

社長の佐野がガイド役を務め、当社大阪事務所にて安井武雄についての展示をご覧いただいたあと、高麗橋野村ビル(1927)、大阪倶楽部(1924)、大阪ガスビル(1933新築・1966増築)の3つの建物を巡りました。途上、たくさんのエピソードとともに街歩きを楽しんだ約2時間の行程でした。

はじめに大阪事務所で安井武雄についての展示紹介と解説

はじめに大阪事務所で安井武雄についての展示紹介と解説

大阪倶楽部と大阪ガスビルは内部見学もさせていただきました。

大阪倶楽部にて

大阪倶楽部にて

大阪ガスビルにて

大阪ガスビルにて

今回は募集定員20名のところ120名を超える応募をいただき、参加された方からもたいへん好意的な感想をいただきました。ありがとうございました。今後もこのような機会に恵まれることを願い、安井武雄だけでなく大阪市の「生きた建築」を広く知っていただき、歴史ある建物から大阪の街に愛着を持っていただければ幸いです。

 

ご参加いただきましたみなさま、 そして、ご協力いただきました大阪ガス大阪倶楽部、大阪市関係者のみなさま、ありがとうございました。

 

(安井建築設計事務所 広報部)

PAGE TOP