T O D A Y !

AAスクールが安井東京事務所と三鷹天命反転住宅を見学

12月17日(水)、イギリスロンドンにある名門私立建築学校 AAスクール(Architectural Association School of Architecture)のみなさんが、日本の建築視察ツアーの行程の1つで当社を訪れました。

午前中、今年創立90周年を迎えた当社について東京事務所長の村松から説明を行ったあと、AAスクール引率のBrendon Carlin氏らの設計事務所Urban Systemsの取り組みなどの紹介がありました。

午後から三鷹市に移動し、いまや市のランドマーク的存在になっている三鷹天命反転住宅の見学を行いました。同住宅は当社が設計監理に関わり、2005年完成した集合住宅です。全9戸ある住宅のうち303号室を見せていただきました。

はじめに施設の発注者・管理者である株式会社ABRF代表の本間さんから、この住宅をデザインした荒川修作+マドリン・ギンズ両氏(いずれも故人)について、デザインのコンセプトなど紹介していただきました。そして、同住宅に使われている色のこと、傾いて凹凸のある床や天井高さの関係など、「この建築が人間の感覚・身体に与える影響」を実際に体験しながら聞く話はとても興味深いものがありました。

ABRFの本間さん

ABRFの本間さん

備え付けの収納がないので天井のフックに洋服などを吊り下げるそうで。(左)画像提供:ABRF

備え付けの収納がないので天井のフックに洋服などを吊り下げるそうです(左)画像提供:ABRF

画像提供:ABRF

ABRFの事務所内 画像提供:ABRF

実際にどのように使われているのかABRFの事務所も見せていただきました。

AAスクールのみなさんにはとても楽しく、貴重な建築体験をしていただけたようで、ご協力いただいたABRFの方々にも心から感謝いたします。ありがとうございました。

 

三鷹天命反転住宅では、見学会のほかにショートステイプログラムという実際宿泊体験できるプログラムもあります。興味のある方はぜひ参加してみてください。

 

※今回の見学の様子は三鷹天命反転住宅のfacebookにも載せていただいています。

 

(安井建築設計事務所 広報部)

PAGE TOP