T O D A Y !

2015毎日・DAS学生デザイン賞金の卵賞に「佐野正一賞」新設

昨年3月に93歳で死去した故・佐野正一(当社相談役)は、長きにわたり対外的なデザイン活動にも関わり、一般社団法人総合デザイナー協会(DAS)においても副理事長を務めるなど、後進の指導に熱心に取り組んできました。

  

このたび、毎日新聞社とDASが毎年主催する「毎日・DAS学生デザイン賞」の金の卵賞(大学生の部)において、今年から建築部門に「佐野正一賞」が新設されることになりました。今年7月には、故・佐野正一に対しDASより「特別功労賞」も授与されました。

DASおよび建築界の発展に寄与した故・佐野正一の永年の功績をたたえ、建築部門において従来の部門賞とは別に一次審査を通過した作品の中から、斬新なデザイン、ユニークな発想の作品一点に「佐野正一賞」が授与されます。

なお、当社社長の佐野吉彦は総合審査委員として建築部門賞および佐野正一賞の審査をすることが決まっています。

 

金の卵賞では現在作品を募集中です(応募締切り/2016年3月15日)。学生の皆さん、振るってご参加ください。

また、高校生の部として銀の卵賞も設けられており、こちらは今年11月18日(水)の応募締切りになっています。

募集要項等、詳しくはDASのホームページをご覧ください。

 

(安井建築設計事務所 広報部)

カテゴリー: 教育・育み/TODAY

PAGE TOP