T O D A Y !

安井・山浦が上梓『直感で理解する!構造設計の基本』 が発刊されました

当社大阪事務所構造部長の山浦晋弘が単行本、『直感で理解する!構造設計の基本』を執筆し、このたび発刊されました。(企画:一般社団法人日本建築協会、発行:学芸出版社)

長年の実務経験、大学の非常勤講師としての指導経験をもとに、「直感」と広い常識で建築構造設計のポイント・ツボが理解できるようにまとめられています。
『構造力学と構造設計の橋渡しをする本が一冊ぐらいあってもいいのでは』という想い、『コンピュータという道具に振り回されている構造設計者の現状に危機感を覚え、「技術」だけでなく設計者の「心」も次の世代に伝える必要がある』と感じたことが本書執筆の動機となり、企画書作成から1年半をかけてまとめあげられました。
表紙カバー、本文中のイラストとも、すべて山浦自身の手書きによるものです。わかりやすい構造設計のはなしが「数字の必然」をデザインした表紙カバーで包まれており、建築を志望する学生や意匠設計者にもおすすめです。
ぜひ、書店等で手に取ってお読みください。

 

(安井建築設計事務所 広報部)

カテゴリー: 教育・育み/TODAY

PAGE TOP