T O D A Y !

リゾートトラスト「エクシブ鳥羽別邸」が開業しました

当社が設計(※)・監理を担当し、三重県鳥羽市で建設が進められていましたリゾートトラスト株式会社の会員制リゾートホテル「エクシブ鳥羽別邸」が竣工し、3月27日に開業を迎えました。2014年5月の当コーナーでも「着工」を伝えていましたが、エクシブとして24施設目、開発面積約4万㎡の敷地に総客室121室を備えた、エクシブシリーズで初めてとなる本格的な“和”を取り入れた施設の完成です。

エクシブ鳥羽別邸の全体コンセプトは「庭屋一如(ていおくいちにょ)」。美しい四季折々の表情を見せる庭園を介して、自然の光や色彩、風が建物に行き渡る空間構成を取り入れ、庭と建物が調和した一体感のあるデザインとしています。
鳥羽の海浜風景に溶け込み、和の本質を楽しめる日本庭園を中心に、数奇屋を礎とした上品さの中に優美で華やかさを兼ね備えた伝統的日本美を追求した建物を構成しています。

水面に浮いているような印象を与える「浮殿」

水面に浮いているような印象を与える「浮殿」

パブリックエリアは、数奇屋建築の持つ凜とした美しさ、上品さに優美さ、華やかさを兼ね備えた伝統的日本の美を追求しています。土壁・和紙・石・格子など自然素材を用いることで、表情豊かな温かみのある空間をつくり出し、随所にみられる錫箔や和の文様が、空間を華やかに演出しています。

「傘亭」がモチーフの日本料理レストラン

「傘亭」がモチーフの日本料理レストラン

日本料理レストランの一部客席は、千利休考案の茶室「傘亭」をモチーフにしており、水面に浮いているような印象を与えることから「浮殿」と名付けられています。

日本の伝統美を現代的にアレンジした客室(座敷)

日本の伝統美を現代的にアレンジした客室(座敷)

客室は、日本の伝統建築の要素を取り込み、現代的にアレンジ。障子越しの光や欄間などの「透かし」、枕屏風の「非対称」なデザインが、日本の伝統美を象徴しています。また、「陰翳礼賛」、すなわち日本古来の夜の情景、暗闇の中、ろうそくの光に映し出される屏風絵や襖絵など、陰翳をよしとした光環境を演出し、日本らしさを助長しています。

天然温泉「天海の湯(内風呂)」

天然温泉「天海の湯(内風呂)」

良質で豊富な湯量の温泉を、伊勢志摩の美しい海を眺めることができる露天風呂、ビューバス(一部の客室には温泉を引き込む)を備えた客室で楽しむことが可能です。また、愛犬(小型犬)と宿泊できる客室も備えています。
隣接する「エクシブ鳥羽」、「エクシブ鳥羽アネックス」(いずれも当社設計)のリニューアル工事も完了し、この新たな「エクシブ鳥羽別邸」と合わせて『グランドエクシブ鳥羽 ホテル&スパリゾート』が誕生しました。

計画から開業に至るまでたいへんお世話になった、リゾートトラスト株式会社の関係者、地域の方々をはじめ、工事・施工に関わった多くの皆様に心から御礼申し上げます。

 

(安井建築設計事務所 設計担当・広報部)
内装設計:(株)石井建築事務所、(株)日建スペースデザイン
造園設計:(株)環境事業計画研究所[監修:尼﨑博正氏]
写真提供:リゾートトラスト株式会社

PAGE TOP