T O D A Y !

美術館にアートを贈る会で兵庫県立美術館に作品寄贈

当社の社長・佐野が2004年の設立時より携わり、理事長を務めています美術館にアートを贈る会兵庫県立美術館で作品の寄贈式を行いました。

左から蓑館長(兵庫県立美術館)、当社社長の佐野、児玉靖枝氏

美術館にアートを贈る会は同会が美術品を選定しその作品の所蔵者としてふさわしい美術館を見つけ、受け入れを交渉し、協力者からの寄付金を募り、皆で寄贈するというプロジェクトです。
今回そのプロジェクトの第5弾の作品寄贈式が行われ、児玉靖枝氏(写真左から3人目)の作品3点「《landscape》1999」「《深韻-水の系譜(霧雨) 五》2013」「《深韻-水の系譜(霧雨) 十二》2013」が贈られました。
これまでにも第1弾は西宮市大谷記念美術館に藤本由紀夫氏の作品、第2弾和歌山県立近代美術館に栗田宏一氏の作品、第3弾滋賀県立近代美術館に伊庭靖子氏の作品、第4弾伊丹市立美術館に今村源氏の作品と続いてきました。

今回の寄贈作品3点のうち2点「《深韻-水の系譜(霧雨) 五》2013」「《深韻-水の系譜(霧雨) 十二》2013」は、開催中の県美プレミアムⅡ(~11/4)で展示中です。

 

(安井建築設計事務所 広報部)

PAGE TOP