T O D A Y !

Autodesk University Japan 2018の安井発信、フォローアップ

7月24日の同コーナーでお知らせの通り、去る8月31日(金)にオートデスク株式会社が主催するAutodesk University Japan 2018(AUJ 2018)が東京で開催され、当社ICT本部長の繁戸和幸が「Forgeを活用したクラウド型ビル管理プラットフォーム”BuildCAN”」のタイトルで登壇しました。
会場には300名に迫る多くの方々にご来場いただき、ありがとうございました。

当日の講演アジェンダから、以下を中心に発表しました。
(1)運営・維持段階でのBIM活用
(2)ライフサイクルを通したBIMマネジメント
(3)建築マネジメントプラットフォームBuildCAN(ビルキャン)
(1)運営・維持段階でのBIM活用
ここでは、建物のライフサイクルコストの約20%が設計・建設段階、残りの約80%が運営・維持段階で占められるのに対してICT化が進んでいない現状から、BIMを活用した運営・維持のポイントを語りました。
「施設情報の一元化」「面積・スペース管理」「FMデータベース、資産管理」「点検・修繕管理、トラブル対応」「ウエルネス(快適・環境)、省エネ」「中長期修繕計画、LCC/LCRC削減」「防災、BCP対策」「来訪者サービス」といった視点でのBIMの有用性から、『竣工後の建物データベースとして活用』することのメリットなどを述べています。
(2)ライフサイクルを通したBIMマネジメント
ここでは、われわれが重要と考える「発注者やビルオーナーにとってのBIMメリット」の実現に向け、発注者らに有益な建物情報を生成・蓄積したBIMモデルを、建物のライフサイクルを通して適切にマネジメントしていくことの重要性を説明しました。
建設プロジェクトの初期段階から、各フェーズで必要な情報やBIMモデルをどのように作成し、経営戦略や運営・維持のために活用してもらうための提案を行ったり、発注者やビルオーナーが必要とするBIMのマネジメントを行う「BIMマネージャー」「BIMファシリテーター」などの新しい職能・サービスが求められつつあることなどです。
(3)建築マネジメントプラットフォームBuildCAN(ビルキャン)
ここでは上記(1)(2)を踏まえ、今春当社が開発・サービス提供を開始した、クラウド型のビル管理プラットフォーム「BuildCAN」について解説しました。
「BuildCAN」は、BIMモデルの持つ3次元の形状情報や各種属性情報を建物管理のためのデータベースとして活用し、複数の建物の資産情報や運用・保全に関する情報をクラウド上で一元的に管理・共有することができます。
また、BIMモデル上で環境センサー(温度・湿度・照度・CO2濃度)やCTセンサー(消費電力量)等のデータをリアルタイムで可視化することができ、エネルギー使用状況の分析や自然エネルギーの導入アドバイス等を、視覚的にわかりやすい表現で行うことができるよう工夫しています。
6月には「ビルオーナー・ビル管理会社向けに~ICTによる施設マネジメント・ワンストップサービスの提供を開始」として、当社とトランスコスモス株式会社、応用技術株式会社との3社協業によるサービス体制の強化を発信しており、Webによるオンラインセミナーでも同サービスの詳細、ノウハウ・ドゥハウを解説しました。
以下のサイトで公開中です。アクセス・登録の上、ぜひご覧ください。
URL:https://tobim.net/event/webinar/index20180627.html
(2019年6月26日までオンデマンドで視聴可能)

 

AUJ 2018の会場、展示エリアでは多くの参加企業が最新の技術を紹介していました。
当社と協業するトランスコスモス株式会社/応用技術株式会社もブースを出展され、「BuildCAN」のデモに注目も集まっていました。
「BuildCAN」の活用、3社協業のサービス提供から、発注者やビルオーナーの多様なニーズに対し、中長期に渡りワンワンストップで応える施設マネジメントサービスが実現できます。
将来的には、BIMモデルやIoTセンサーなどによって現実の建物をデジタル化し、デジタル化された情報を基に解析を行い、現実の建物の運営・維持へとフィードバックを行う「建物のデジタルツイン」を実現していきたいと考えています。

 

【お知らせ】
今回のAUJ 2018での情報発信をさらに充実させるべく、応用技術株式会社・オートデスク株式会社主催のフォローアップセミナーが、東京・大阪で下記の通り開催されます。
各会場・全日程で3社協業による「ICTによる施設マネジメント・ワンストップサービス」のご紹介も盛り込まれています。
ご興味のある方、詳細・ご参加はWebサイトからご登録ください。

 

「to BIMセミナー:誰もがBIMにつながる世界へ」
<東京開催>
日時=2018年9月20日(木)・28(金)13:15-17:30
場所=オートデスク本社
定員=100名(無料・事前登録制)
<大阪開催>
日時=2018年9月21日(金)・26(水)13:15-17:30
場所=オートデスク大阪営業所
定員=50名(無料・事前登録制)

 

(安井建築設計事務所 広報部)

カテゴリー: 技術発信/TODAY

PAGE TOP