東京ワールドゲート 神谷町トラストタワー

東京都港区
東京ワールドゲート 神谷町トラストタワー

戦略的再開発でまちに勢い 世界と日本を結ぶ国際交流拠点

重点的に再開発が進む虎ノ門エリアで、国際ビジネス拠点として世界と日本を繋ぐゲート機能を担う大規模複合開発プロジェクト。国家戦略特区「国家戦略都市計画建築物等整備事業」として内閣総理大臣認定の初案件である。
人・ワーカーが発揮するクリエイティビティ、それを最大限に引き出すよう新たなワークプレイスの価値を提供し、イノベーションを生み出す。
敷地内では樹齢100年を超えるクスノキを立ち曳き移植し、生物多様性を重視した約5,000m²の緑地、ビオトープを創出。周辺道路の新設・再整備、既存地下鉄に接続する地下通路の延伸といった歩行者ネットワークの形成、外国人の生活を包括的にサポートする施設の充実など、首都の国際競争力の向上に寄与する。また、DHCサブプラント整備などによる都市レベルの環境対応、災害時のBCP、地区間連携による地域防災対応も強化されている。
上層階のホテル『東京エディション虎ノ門』もグローバルブランドとして、エリア全体のホスピタリティを高めている。

カテゴリー
オフィス
商業
宿泊
集合住宅・市街地再開発
ソリューション
まちづくり
安心・安全な建物を提供
2021年度CFT構造賞
シェア

作品概要

建築主
森トラスト株式会社
所在地
東京都港区
構造
S造一部SRC造一部RC造
階数
地上38階 地下3階 
延べ面積
198,774m²
竣工
2020年3月
主要用途
事務所、ホテル、住宅、店舗、産業育成施設、神社等
備考
基本設計・実施設計監修・監理監修:安井建築設計事務所
実施設計・監理:清水建設一級建築士事務所
基本設計・実施設計・監理:建築設備設計研究所
撮影
森トラスト(提供)
  • 言語選択