あいちせぼね病院

愛知県犬山市
あいちせぼね病院

1泊2日のリラクゼーションホスピタル

年間1,300件の手術実績を誇る“せぼね(脊椎)専門の病院である。手術件数において常に全国トップクラスにあり、また、入院期間が短く回復も早いことから、全国より多くの患者が来院している。「訪れた患者さんも、働くスタッフも、だれもが明るくなれる施設」として、「心身ともにリフレッシュし、日常生活に早期復帰する。」そんな、『1泊2日のリラクゼーションホスピタル』 をコンセプトとして取り組んでいる。1階が外来・診療部門、2階が病棟、3階に約100の大きな手術室×3、4階に講演会等を行う大会議室という階別構成になっている。外観は、白い伸びやかな庇と縦型の格子、明るいベージュ系の壁面を基調としてまとめている。

カテゴリー
医療・福祉
DSA日本空間デザイン賞2017 入選
シェア

作品概要

建築主
医療法人 全医会
所在地
愛知県犬山市
構造
RC造
階数
地上4階
延べ面積
7,170m²
竣工
2017年3月
主要用途
病院
撮影
エスエス 原田一央
  • 言語選択