碧き島の宿 熊野別邸 中の島

和歌山県東牟婁郡
碧き島の宿 熊野別邸 中の島

他に類を見ない1島1旅館リブランディング

南海電鉄グループの株式会社中の島が経営する「ホテル中の島」の建替えの計画。計画地は、那智勝浦湾に浮かぶ小島「中ノ島」に位置しており、「他に類を見ない1島1旅館」をコンセプトにこれまであった客室棟4棟(139室)のうち「潮聞亭」(34室)を除く3棟を解体し、あらたに客室棟「凪の抄」(10室)を建築し高級和風リゾートとして再整備。これを期に屋号も「碧き島の宿 熊野別邸 中の島」とリブランドされた。
新棟は、鉄骨造3階建て。1階をフロント、ラウンジ、バックオフィス、2・3階を客室として計画。
客室は、40~70m²、全室バルコニーに露天風呂を完備。聖地熊野をコンセプトに、「海の熊野」「山の熊野」をテーマとして、和・モダンかつ高級感を感じさせる空間とした。
外観は、国定公園に位置することから要求される勾配屋根、各階バルコニーの水平ライン、化粧柱や竪格子手摺とともに、黒をベースとした色調で、和・モダンを感じせるデザインとした。
新棟に面して前庭を新たに整備。既設建物解体時の仮設足場として海中で使用していた「捨石」を転用し、ローコストながら印象的な前庭・アプローチ空間を設えることができた。

カテゴリー
宿泊
シェア

作品概要

建築主
株式会社中の島
所在地
和歌山県東牟婁郡
構造
S造
階数
地上3階
延床面積
1,225m²
竣工
2019年3月
主要用途
ホテル
撮影
エスエス 津田裕之
  • 言語選択