名古屋城天守閣整備事業

愛知県名古屋市
名古屋城天守閣整備事業

名古屋城天守閣整備事業を支援

城郭として国宝第1号に指定された名古屋城天守は1945年に戦火により焼失した。
現在の天守閣は鉄骨鉄筋コンクリート造で1959年に再建されたが、耐震性の確保や設備の老朽化などの問題が発生しており、名古屋市では、そのような課題を克服するとともに、特別史跡名古屋城跡の本質的価値の理解を促進するため、「金城温古録」や「昭和実測図」「ガラス乾板写真」など、現代に残された豊富な資料に基づく天守閣の木造復元を進めている。
当社が実施の支援を行った技術提案・交渉方式の公募型プロポーザルにより、株式会社竹中工務店が優先交渉権者に選定された。現在、株式会社竹中工務店が設計施工を担当し、当社が発注者支援を実施している。

カテゴリー
マネジメントビジネス
ソリューション
プロジェクトの事業推進
シェア

作品概要

建築主
名古屋市
所在地
愛知県名古屋市
備考
名古屋城天守閣木造復元イメージCG 名古屋市(提供)、竹中工務店(CG制作)
  • 言語選択