プロジェクトの事業推進

設計事務所の役割は、建築設計にとどまりません。従来のノウハウを生かしながら、お客様の立場に立って、プロジェクトの様々な推進策を提供する。コストや工期を予定内におさめ、付加価値をつける助言をしたり、ときには設計することなく発注者を支援します。
建物の建設フェーズにおいて、事業主の代理人としてお客様の立場に立ち、最も経済的・合理的に成果を得られるよう、多くのステークホルダーを調整します。透明性を重視した第三者性を確保し、お客様の利益を守ります。

コンストラクションマネジメント

建設プロジェクトにおいて、事業主の代理人としてお客様の立場に立ち、多くのステークホルダーと調整を重ね、最も経済的・合理的な成果、お客様の利益を確保します。ケーススタディも併せてご覧ください。

発注者支援・アドバイザリー

建物の品質を確保するため、事前の敷地ポテンシャルの調査や計画可能な建物の検討、建設会社からの提案書の評価、設計や申請およびコスト・工程などを確認します。また、工事段階における工事内容・進捗状況の確認、検査・アフターサービスへの立会い、追加変更費用の査定などもおこなっています。ケーススタディも併せてご覧ください。

BIMを活用した設計情報標準化

設計情報標準化と設計統括管理手法の構築
組織設計事務所としての長年の経験と技術力、自社の設計業務にいち早くBIM を取り入れた実績を活かし、設計品質の確保と設計時間短縮、材料支給による建設コスト・期間縮減を目的として、小売店(コンビニ)での店舗バリエーションごとのBIM モデル作成の手法などを構築しています。

エネルギー関連事業

再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)を利用したメガソーラー事業に関するノウハウを確立・構築しながらマネジメント事業の推進や、また設計能力を活用して、海外プロジェクトに対し日本の省エネ機器や省エネシステムの設計、アドバイザリーをおこない、海外への当該機器やシステムの普及・調達をおこなう事業を推進しています。ケーススタディも併せてご覧ください。

長寿命化計画コンサルティング

社会環境の変化に対応するために新たな機能を付加したり、あるいは削除するというような長寿命化対策。顧客層の変化やファミリー客への対応、省エネルギー的な観点からみた適切な施設運営など、事業収支や長期利用予測を含めたトータルコンサルティングをおこなっています。ケーススタディも併せてご覧ください。

PFI・PPIテクニカルアドバイザー

PFI・PPI事業を実施する際に、テクニカルアドバイザーとして各種スキーム、入札手続きの検討、各種契約書類の作成、審査支援、契約支援等、事業契約締結後においては、事業が円滑かつ確実に推進するよう各種協議支援もおこないます。