サクラクレパス 大阪工場 本部棟

大阪府東大阪市
サクラクレパス 大阪工場 本部棟

知が交わるパレット構造

サクラクレパスの100周年記念事業として、大阪工場における事務・研究・厚生機能を集約。「パレット」の上で絵の具が混ざり合い多彩な色がつくり出されるように、従業員同士の交流によりアイデアが生まれる創造拠点となることをめざした。積層されたシームレスな白い外壁はそのパレットの重なりをイメージしている。内部には交流のコアとなるオープンミーティングホールを設け、木質の内装やトップライトによる自然光など健康的で明るく、カジュアルなコミュニケーションを促す空間とした。
ふんだんに取り入れた自然光は、「色彩の専門企業」として色の再現性の高い環境を整えることにも寄与している。

カテゴリー
オフィス
研究・生産・運輸
令和3年度おおさか環境にやさしい建築賞
シェア

作品概要

建築主
株式会社サクラクレパス
所在地
大阪府東大阪市
構造
S造
階数
地上3階
延べ面積
6,735m²
竣工
2020年10月
主要用途
事務所、研究所、厚生施設
撮影
エスエス 津田裕之、近代建築社(清水向山)
  • 言語選択