作品紹介

WORKS

神戸ポートオアシス

Kobe Port Oasis

---

神戸ポートオアシス
建築主 神戸市 所在地 神戸市中央区 構造 S造
階数 地上5階 延床面積 4,736m² 竣工 2017年6月
主要用途 集会場、事務所、飲食店舗、物販店舗 撮影 エスエス大阪支店、米田正彦写真事務所 設計
備考
リンク
資料
*面積は概数値
第20回人間サイズのまちづくり賞まちなみ建築部門奨励賞
  • 平成29年1月に150年を迎える神戸港の開港を記念する総合福利厚生施設。
    施設名称の「神戸ポートオアシス」は市民からの公募により決定。
    周辺の歴史的建築である神戸税関やデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)、新港貿易会館と調和した外観デザインと、まちと港を繋ぐ立地条件を生かした内外と一体となった3層吹き抜けのイベント広場(セイルコート)を計画。隣接する神戸三宮フェリーターミナルやKIITOとともに、港町神戸の玄関口として新たな賑わいを創出する施設となる。
    1階には地域に開放された食堂とコンビニを設け、2・3階は音楽イベントも開催可能な400人収容の多目的スペース、4・5階は会議室と事務室を配置し、この地区のデザインをリードし、市民に長く愛される建築を目指している。

Copyright (c) 1998-2019 Yasui Architects & Engineers, Inc.

PAGE TOP