関空アイスアリーナ

大阪府泉佐野市
関空アイスアリーナ

海が見える通年型アイススケートリンク

関空アイスアリーナは関西国際空港の対岸に位置するりんくうアイスパーク内に「スケートリンクを核としたまちづくり」の中心施設として計画された海の見える通年型アイススケートリンクである。

国際規格のメインリンク(60m×30m)とカーリングに対応したサブリンク、500席の2階観客席を66m×56.7mの無柱空間としてコンパクトにまとめた。内外装は超短工期と超ローコストを実現する工法と仕上材を選定した。

公園側は建物長さを活かしたシンプルな青壁と賑わいを創出する広場を計画し来訪者を迎え入れている。

カテゴリー
スポーツ・レジャー
シェア

作品概要

建築主
MULプロパティ株式会社(事業者)
所在地
大阪府泉佐野市
構造
S造
階数
地上2階
延べ面積
4,680m²
竣工
2019年11月
主要用途
スケート場、観覧場
撮影
エスエス 津田裕之
  • 言語選択