作品紹介

WORKS

四国中央市歴史考古博物館

---

---

四国中央市歴史考古博物館
建築主 四国中央市 所在地 愛媛県四国中央市 構造 RC造
階数 地上2階 延床面積 2,074m² 竣工 2018年8月
主要用途 博物館 撮影 設計
備考
リンク
資料
*面積は概数値
  • 本施設は既設の郷土資料館「かわのえ高原ふるさと館」を改修し展示の場とし、新たに収蔵館を増築することで、博物館として四国中央市の歴史を伝える建築とする。
    展示館は、既存建築空間の特徴を活かしながらも適切な展示環境を叶えるよう、企画展示室、特別展示室、ギャラリーなどで構成される。
    収蔵館1階は来館者が気軽に見学できるように中庭に面して整理室を配置し、中庭へ開いた設えとしている。収蔵館2階には収蔵室を配置し、それらの室外壁周りに焼き物(ハンドメイドタイル)をまとうことで、土器を想わせる歴史考古博物館を象徴する外観としている。
    外構計画では既存中庭を活かしながらも様々な中庭を計画し、焼き物を伝える場としている。

Copyright (c) 1998-2019 Yasui Architects & Engineers, Inc.

PAGE TOP