函館国際ホテル

北海道函館市
函館国際ホテル

レトロモダンな老舗ホテル

函館を代表する老舗のホテル、由緒ある同ホテルの外装内装の全面リニューアルと新たに客室を増設するための新棟(増築)の全体のプランニングとトータルデザインをおこなった。
この歴史ある街並みに寄り添いながら、これからの函館の街をデザインするために「レトロモダン」というコンセプトとした。外装はレンガをイメージさせるタイルやモンドリアン風の格子を採用することで街並みとの融合を図り、バラバラな各棟の外装イメージを統一させた。内装では格調と新しさを融合させ約50mの長い廊下状のロビー空間、錆鉄塗装ルーバーで構成した天井と壁、雪の軌跡をイメージしたガラスの光壁、2層吹抜けのレッドトラバーチンの壁を配置するなど、非日常空間へ引き込む仕掛けを各所に施している。

カテゴリー
宿泊
リニューアル・リノベーション
ソリューション
価値を次世代に引き継ぐ
リデュース・リユース・リサイクル推進功労者表彰 国土交通大臣賞 *
*プロジェクト関係者より応募
シェア

作品概要

建築主
株式会社函館国際ホテル、函館特定目的会社
所在地
北海道函館市
構造
新築:S造、改修:RC造+S造ほか
階数
新築:地上13階、改修:地上2階 地下1階ほか
延床面積
29,532m²
竣工
2018年12月
主要用途
ホテル
備考
デザイン監修・基本設計:安井建築設計事務所 実施設計:戸田建設 客室インテリアデザイン:MKJ
撮影
黒住直臣
  • 言語選択