目黒区総合庁舎(改修)

東京都目黒区
目黒区総合庁舎(改修)

民間企業本社を公共建築へ、再生する建物

建築家・村野藤吾の代表作、民間のオフィスビルであった旧千代田生命本社ビル(1966年竣工)を用途変更し、区庁舎とした。あわせて耐震改修も実施し、地区行政の中枢として安全性の向上も図っている。改修は2003年に実施された。

カテゴリー
庁舎・官公庁
リニューアル・リノベーション
ソリューション
価値を次世代に引き継ぐ
シェア

作品概要

建築主
目黒区
所在地
東京都目黒区
構造
SRC、RC、S造
階数
地上9階 地下3階
延べ面積
48,075m²
竣工
2003年3月
主要用途
庁舎
撮影
平剛風アトリエ
  • 言語選択