小城警察署

佐賀県小城市
小城警察署

老朽化した警察署庁舎の現地建替え工事。ファサードは県民・市民に親しまれる警察庁舎になるよう外観に「ホタル」のイメージを取り入れ、同時に安全・安心のシンボルとして、前面階段室を肥前名尾和紙を用いた開口部を設け「小城の有明行灯」としている。エントランスには、市民が気軽に訪れることができる「防犯プラザ」の小スペースを設けている。構造はRC壁を耐震要素として効果的に利用し、合理的で高い耐震安全性を有する計画としている。また、屋根・外壁の高断熱化、自然換気、ライトシェルフ等、効果的な省エネルギー技術を導入している。

カテゴリー
庁舎・官公庁
ソリューション
環境建築
安心・安全な建物を提供
シェア

作品概要

建築主
佐賀県
所在地
佐賀県小城市
構造
RC造
階数
地上3階
延べ面積
3,760m²
竣工
2013年3月
主要用途
警察庁舎
備考
設計・監理:安井建築設計事務所・原田設計共同企業体
撮影
エスエス
  • 言語選択